« 神在月(または神有月) | トップページ | チリ 鉱山落盤事故に思う »

2010年10月13日 (水)

大磯宿場まつりが近づきました。

本日「第17回大磯宿場まつり」出店説明会と第3回目の運営スタッフ会議を開きました。街道市、諸国街道名産市等については、当初予定していた約90店が出揃いました。
宣伝もしないのに良く集まってくれます。もう!感謝の一言です。

運営スタッフ会議も30人ほどが集まってくれました。
熱気が帯びてくると、本当に宿場まつりが目の前に迫ってきているんだと思います。

「帰ってきた花魁道中」今年の呼び物の一つになると思います。
総予算200万円足らずでこれだけのイベントを実施することは不可能だと思います。
それだけの自負はあります。
では、どうして出来るのか?
善意のボランティアの集結です。
このイベントに携わるのが楽しいから、集まっていただいたメンバーが自主的にやりたいことをむずからの企画で実施する。その繰り返しです。だから200万円足らずの予算でこれだけのイベントが実施出来るんです。

私も与えられた仕事ではないんです。自分がやっていて楽しいから仲間の一人に加えていただいているんです。
とても、シンプルな考え方だと思いませんか?

昨年の楽しそうな様子を下のURLで見て下さい。
そして、11月7日に大磯にお越しいただきますことをお願いすると共に、スタッフとしても参加してみませんか?

http://27.pro.tok2.com/~oisokankou/09syukuba-re.htm

« 神在月(または神有月) | トップページ | チリ 鉱山落盤事故に思う »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49736116

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯宿場まつりが近づきました。:

« 神在月(または神有月) | トップページ | チリ 鉱山落盤事故に思う »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ