« 台風が秋を運んできました | トップページ | 大磯は~とふるカード会の見直し »

2010年9月 9日 (木)

気温の変化に敏感な愛猫

コンビニエンスストアで冬の定番であるおでん等の最も売れる時期は1月から2月頃の厳冬期と思いますが、実は10月、11月頃がピークになるんだそうです。

確かにお盆を過ぎると「おでん」のアピールを始めます。9月頃にはテレビコマーシャルも始まります。そして各コンビニチェーンは、10月頃に積極的におでんの販促キャンペーンを行います。

おでんの販売ピークは、最も冷え込んで温かいものが食べたくなる時期ではありません。

「ちょっと寒くなり始めた」「体感気温が急に下がった」という季節の変わり目のタイミングなのです。「何となくおでんでも食べたいな」と多くの人が感じるタイミングが秋の終わりの頃なのだそうです。

昨晩のように連日の熱帯夜から開放されると急に涼しく感じます。
この気温差に我が家で一番先に反応するのは愛猫「タマ」です。

猫がいつもと違うモードになる時、急に下の写真のような状態になる時に、こうした季節要素の高い商品が動く時なのかも知れません。ふっと、そんなことを感じる一日だけの涼しさでした。

0909

« 台風が秋を運んできました | トップページ | 大磯は~とふるカード会の見直し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49401138

この記事へのトラックバック一覧です: 気温の変化に敏感な愛猫:

« 台風が秋を運んできました | トップページ | 大磯は~とふるカード会の見直し »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ