« お彼岸と布施餓鬼法要 | トップページ | 誇れるニュースと怒りのニュース »

2010年9月24日 (金)

0.04~0.05の世界

この数字は何の数値だと思いますか?
実は私の視力なんです。
中学生時代からメガネを友にしてから、毎年毎年、度が進みこのような視力になってしまいました。
この視力だとメガネを外すと自分の足元もおぼつかない状況なのです。

メガネを外すのは就寝時のみです。
いや、メガネを外すと寝てしまうんです。

パブロフ犬の実験で良く知られている、訓練や経験によって後天的に獲得される反射行動、条件反射になっているんだと思います。
だから、私には不眠がありません。寝たい時にはメガネを外せば良いんです。

0.04~0.05の世界とは?
5メートル離れて測る視力表(古いですね。あえて分かりやすく表現するために・・・・・・。)一番上にある文字等が0.1です。それが2メートルくらいの距離でやっと判読できるのが私の視力です。

カミさんの付き合いでメガネ屋さんにお供をしました。
メガネも鼻に掛ける部分等は経年劣化してきます。それを気持ちよく取り替えていただき、しばらく本格的な視力検査等をしていなかったので測定をしていただきました。

何と!度が進んでいるどころか、視力が良くなっている?
確かに、現在掛けているメガネより度を少し弱くしてもらったメガネで周りを見渡すと、目に優しいのが自覚できます。

思わず、予備用に作っていただきました。

0924

それも、初めてのプラステックレンズです。皆さんには当たり前でしょうが、今までは軽いプラステックレンズが欲しくても、私の視力ではレンズの厚さが目立ちすぎて仕方なくガラスレンズで我慢をしてきました。

本当に学生時代には牛乳瓶の底蓋のように、くるくる輪が出来るような重いメガネ、レンズから思えば、この技術革新に感謝です。

« お彼岸と布施餓鬼法要 | トップページ | 誇れるニュースと怒りのニュース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49555002

この記事へのトラックバック一覧です: 0.04~0.05の世界:

« お彼岸と布施餓鬼法要 | トップページ | 誇れるニュースと怒りのニュース »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ