« 大磯市(おおいそいち)実行委員会 | トップページ | シウマイ弁当の想い出? »

2010年9月15日 (水)

口先でない介入を期待しましょう!

15日に日銀は6年半ぶりに円売り・ドル買いの単独介入に踏み切りました。82円台を付ける急激な円高・ドル安が進めばむしろ遅いくらいの反応だと思います。「日本経済はデフレが進行し、依然厳しい状況」にある。アメリカや欧州も輸出主導の景気回復を目指しているので自国通貨安を容認している。だから今回は米欧などと協力して実施する「協調介入」はできる要素は全くありません。それだけに円高阻止のための単独介入をせざるを得ないのは自明の理です。単独介入を繰り返し行えば海外から批判が出る可能性も容易に想像されます。

しかし、ここは東京市場に続いて、ロンドン市場やニューヨーク市場でも介入を継続することは必要だと思います。
円高がこれ以上進めばデフレは加速します。政府も日銀も潤沢な資金供給で政府と協調する姿勢をアピールしていますが、ここは口先介入に止めるべきではないと思います。

まぁー、私のように責任のない人間が言うことは簡単だと思ってはいますが、素人考えでも対応が遅いと感じることは確かです。

« 大磯市(おおいそいち)実行委員会 | トップページ | シウマイ弁当の想い出? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49459766

この記事へのトラックバック一覧です: 口先でない介入を期待しましょう!:

« 大磯市(おおいそいち)実行委員会 | トップページ | シウマイ弁当の想い出? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ