« 中国に贈る言葉 | トップページ | 第三四半期のスタートです »

2010年9月30日 (木)

『邸園文化交流園・大磯 2010秋』

ようやく秋めいた陽気になってきました。
さわやかな秋風のなか、大磯の旧跡や海をめぐるまち歩きと西行法師由来の日本三大俳諧道場「鴫立庵」で俳句に親しんでみませんか。

日本三大俳諧道場とは大磯の「鴫立庵」の他、京都の「落柿舎」と滋賀県、大津市の「無名庵」(義仲寺内)です。

日本三大俳諧道場の庵があるから大磯町は俳句に熱心かというと、残念ながらそのような状況にはありません。

そこで(社)大磯町観光協会が中心になって実施している『邸園文化交流園・大磯 2010秋』で初めて初心者向けの俳句の催しを開催することにしました。しかし、単なる町歩き等の事業と違い俳句が伴うと一歩引いてしまうようです。ちょっと集まり状況が芳しくありません。

次のような川柳もどきの句で結構です。

○彼方より虫の合唱秋野かな
○秋の風永田町には期待風   一年発起 句   

俳句にご興味のある方、これからちょっと俳句を友にしたいと思う方は、この機会に参加してみて下さい。

開催日 10月19日(火)・22日(金)・28日(木)

□ 時  間:午前9時00分(集合)~12時00分
□ 受付場所:大磯観光案内所前(JR大磯駅前)
                   (受付時間8:45~9:00)
□ 募集人数:1回20名 
□ 参 加 費:1回1,500円
                  (保険料、資料代、入庵料、茶菓子代等)
□ 持 ち 物:メモ帳、黒のボールペン、必要に応じてポケット辞書
□ 内  容:観光案内所前集合(俳句の簡単なルールの資料を
        配布・説明)→旧島崎藤村邸→照ヶ崎を見学→
        鴫立庵(見学の後、兼題をもとに俳句を作り投句、
         大磯銘菓とお茶で一息、 投句をまとめ全員に配布し
                先生より講評)→解散
□ 申込方法:9月16日(木)から開催日一週間前締切り。(先着順)
    往復はがき又はFAXによる予約制(1枚で2名までの連記可)
◎必要事項(申込み催し名・希望日、参加者全員の住所・氏名・電話番号・FAX番号)を明記のうえ、大磯町観光協会迄お申込みください。

 注意事項・コースは、ガイドの先導により約2km吟行します。
 ・参加中は、ガイド又は係員の指示に従ってください。
 ・荒天の場合は中止になります。お問合せください。  
 ・天候の状況によりコースの変更・省略があります。
 ・履物は、底が平らなものをお願いします。
・お車及びお子様連れでのご来場はご遠慮ください。
・参加費は受付終了後、事前に振り込んでいただきます
<詳細は大磯町観光協会へお問合せください>

お問い合せ (社)大磯町観光協会 〒255-0003大磯町大磯878-1
                  電話0463(61)3300
           ファックス0463 (60) 1170
            http://www11.ocn.ne.jp/~oiso/ 

« 中国に贈る言葉 | トップページ | 第三四半期のスタートです »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49607369

この記事へのトラックバック一覧です: 『邸園文化交流園・大磯 2010秋』:

« 中国に贈る言葉 | トップページ | 第三四半期のスタートです »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ