« 65回目の長崎「原爆の日」 | トップページ | 情報の選択って大変です! »

2010年8月10日 (火)

「道の日」の市民交流シンポジウム

今日、8月10日は「道の日(みちのひ)」だそうです。1986年(昭和61年)に道路の意義・重要性に対する国民の関心を高めるため、当時の建設省が制定をしました。

1920年(大正9年)8月10日に近代的道路整備計画となる「第一次道路改良計画」がスタートした日に由来されています。
そういえば、車で走っていると、電光掲示板で8月は「道路ふれあい月間」と標示されているのを見ますが、道路に関するPR活動もこの「道の日」に関連していることを知りました。

そしてNPO神奈川県歩け歩け協会とNPO神奈川東海道ウォークガイドの会の両団体がこの「道の日」に併せて東海道の歴史や文化・道づくり・街づくりの理解を深めるため、2002年の川崎宿を皮切りに、小田原宿・藤沢宿・平塚宿・戸塚宿・箱根宿・神奈川宿、そして昨年は保土ヶ谷宿と順次開催してきて、今日は神奈川9宿の締めくくりとして大磯宿で市民交流シンポジウムが開催されました。

川崎・砂子の里資料館長・神奈川県観光協会長の斎藤文夫氏が「東海道の魅力・浮世絵から学ぶ」をテーマにしてご自身、所蔵の浮世絵を沢山ご持参されて記念講演がありました。お話だけではなく浮世絵での説明だけに非常に分かりやすい話でした。そして、出席者の多くが「大磯」に関する浮世絵の多さに関心をしていました。それでもまだ10数点くらいは大磯に関する浮世絵があるはずです。

0810

こうした会で挨拶の機会をいただいたことに感謝です!

事務所に戻ると「小菊」と「テッポウユリ」かな?
飾ってくれてありました。
いつもいつも職員の心遣いに感謝です!
     ▼

0810_2

« 65回目の長崎「原爆の日」 | トップページ | 情報の選択って大変です! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49115047

この記事へのトラックバック一覧です: 「道の日」の市民交流シンポジウム:

« 65回目の長崎「原爆の日」 | トップページ | 情報の選択って大変です! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ