« ビキニ環礁が世界遺産登録に | トップページ | 東海道シンポジウム東京・神奈川ブロック会議 »

2010年8月 4日 (水)

打ち水の効果も30分?

毎朝、仕事前に雑巾がけをしています。
この仕事前の作業は実に貴重な時間なんです。何よりも気持ちが良いです。
これから始まる一日のことを考えながら、黙々とデスクの雑巾がけをしている間に色々なアイデアが浮かんできます。

そして、作業後の雑水を夏場は玄関前の打ち水に使用しています。

打ち水を行うことで真夏の温度が2℃下がる、と言われています。実温度もさることながら気持ちの問題も多分にあると思います。

一方で、「日本一暑いまち」として知られている岐阜県多治見市も夏の風物詩として散水車で「打ち水作戦」が行われています。ところが今日のニュースでは「水が一瞬で蒸発して余計に暑く感じる」と市民から苦情が多く寄せられて今夏は中止にしているそうです。

確かに都会のアスファルトようなところに、それも陽が高く昇った正午の炎天下に水を撒くのは正に「焼け石」に水であり、効果があるとは私でも思えません。

私が実践しているのは、どうせ流し等に流してしまう水ですから打ち水に使った方が有効だと思います。
何より事務所の前を通って通勤する方と「今日も暑いですね」との会話も交わせます。
打ち水を見て一瞬でも「涼」を感じていただければ幸いです。

しかし、自己満足で良い気持ちに浸っていても、会員さんが見える頃には・・・・・・。
あれっ! あの打ち水は? あの涼しげな玄関前の打ち水は?
何処に消えてしまったの?
今夏のこの暑さは30分間の「涼」を感じさせてくれるだけで終わってしまいます。
それ程、暑いと言うことでしょうか?

« ビキニ環礁が世界遺産登録に | トップページ | 東海道シンポジウム東京・神奈川ブロック会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49061483

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち水の効果も30分?:

« ビキニ環礁が世界遺産登録に | トップページ | 東海道シンポジウム東京・神奈川ブロック会議 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ