« 大磯ルネッサンス03 草刈り | トップページ | 相模湾清掃&塩づくり体験はいかが? »

2010年8月22日 (日)

地福寺 島崎藤村忌

1943年(昭和18年)島崎藤村先生は「東方の門」を執筆中に脳溢血のため大磯の自宅で死去しました。最期の言葉は「涼しい風だね」であったと多くの先輩から聞いています。雨戸を開ける時の今朝の風は正に「涼しい風」でした。

地福寺で大磯町観光協会主催による島崎藤村忌があり参列をしてきました。

0822

     ▲
    地福寺

今日も大変厳しい残暑です。しかし、正門から本堂の前にだけは、「涼しい風」がそよそよと吹き抜けています。そして、春になれば見事に咲ほころび、藤村先生がこよなく愛した梅の木が参列者へ木陰を作り出してくれました。その中をご住職の回向(えこう)だけが響き渡ります。

0822_2

     ▲
   住職の回向に聞き入る
   後ろ姿は三好大磯町長と井上観光協会長です

大磯の暮らしは2年半ほどです。67年を経ても大磯町民の心に生き続けています。
しかし、参列者の多くの方が高齢になりました。
若い人に継承していく難しさがこうした行事にも課題として残ります。

P1000056

     ▲
   桜井住職による藤村先生にまつわる話がありました

大磯の若者にあっては「ふじむら」等と呼ぶことの無いようにしたいものです。

« 大磯ルネッサンス03 草刈り | トップページ | 相模湾清掃&塩づくり体験はいかが? »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/49220762

この記事へのトラックバック一覧です: 地福寺 島崎藤村忌:

« 大磯ルネッサンス03 草刈り | トップページ | 相模湾清掃&塩づくり体験はいかが? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ