« 紫陽花 今年の梅雨入りは? | トップページ | 6月10日「商工会の日」 えっ!時の記念日では? »

2010年6月 9日 (水)

河野太郎と21世紀の日本を語る会

1885年に伊藤博文が第1次内閣が発足し、昨日には管内閣が組閣されました。
管首相は明治以来94代、61人目です。たかだか125年しか経っていません。
一内閣が1.3年平均です。

こんなに短い内閣にマニフェストが必要で本当に実現が出来るのか疑問に思います。

こうなると私達の首相は国民に選ばせて欲しいと誰もが思い、考えます。
その変わりに、4年の任期を与えるので、現実に実現可能な、または将来の日本国の目指すべき方向をマニフェストで示して欲しいですよね。
目先の、選挙目当ての公約は必要ありません。

しかし、日本の政治制度は議院内閣制です。議会が選挙母体になりますので当然首相も議員の互選になります。何より、日本国憲法が国会の議決に基づいて、内閣総理大臣を指名するとしているため、首相公選制を導入するには憲法改正が必要になります。

過去にも何度か検討された経緯もありますが、まぁー現状では望んでも無理のようです。

今夜は「河野太郎と21世紀の日本を語る会」に行ってきました。

0609

日頃から彼の訴えている「小さな政府で経済成長を目指す」
この実現のために頑張ってもらいたいと思います。野党になった、今だからこそ出来る、ことかもしれません。

« 紫陽花 今年の梅雨入りは? | トップページ | 6月10日「商工会の日」 えっ!時の記念日では? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/48587709

この記事へのトラックバック一覧です: 河野太郎と21世紀の日本を語る会:

« 紫陽花 今年の梅雨入りは? | トップページ | 6月10日「商工会の日」 えっ!時の記念日では? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ