« 大磯駅前ISO市&第61回白キス投げ釣り大会 | トップページ | カメルーンに勝ちました! »

2010年6月14日 (月)

はやぶさ帰還!すごいですね!

7年に及ぶ宇宙の旅から小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還しました。
私にはこのようなニュースを理解する頭がありません。
飛行した距離は地球―太陽間の40倍にあたる60億キロ・メートル。
地球からの距離は3億キロ・メートルだそうだ。

私の車の走行距離が年間約1万キロ・メートル。1億キロ・メートル走るのに1万年。
そうすると「はやぶさ」の飛行距離は私の車での60万年分の走行距離!
うん、計算が合っているんでしょうね?
いずれにしても計算が出来る範囲を超えています。

それにしても小惑星「イトカワ」ってどこにある惑星なのかな?
私も昔から多少天体に興味を持っていましたが見当がつきませんでした。
「イトカワ」は地球と火星の軌道を横切るように公転している惑星なんだそうです。

2003年5月に地球を出発。途中で通信も完全に途絶したのを遠隔操作で奇跡的に復旧し、07年に地球への帰路につき、帰還が3年遅れとなりましたが順調に飛行した状態でも理解不能なのにトラブルを克服しての帰還。

日本の宇宙技術の高さに感服です。
これは奇跡ですよね!「すごい」と言う表現しか浮かびません。

こういう事業、計画に携わっている方の思考回路はどのようになっているのでしょうかね?
私たちが平素大変だと思っている仕事と比較すること自体が間違いなのは分かっています。

しかし、日常的な当たり前の仕事、その繰り返し、それを少しずつ進化させることによる延長線上にこうした偉大な仕事に結びついていることは間違いのないことだと思います。

う~ん、そうすると、日々の仕事を些事と思わずに一生懸命に、一つずつ積み重ねていくことが重要なんですね。いきなりの大きな夢、願望は無理と思いますが、ちょっとした、多少頑張れば届きそうな将来の展望を夢見て地道に仕事に取り組むことにします。

今夜はこれからワールドカップ、カメルーン戦です。
何か、勝つような雰囲気がないのですが・・・・・・・。

明日、このコメントがゴメンナサイに変わることを願って私もテレビ観戦をします。

« 大磯駅前ISO市&第61回白キス投げ釣り大会 | トップページ | カメルーンに勝ちました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/48631319

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ帰還!すごいですね!:

« 大磯駅前ISO市&第61回白キス投げ釣り大会 | トップページ | カメルーンに勝ちました! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ