« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

勝負の世界は過酷ですね!

昨晩の南アW杯、決勝トーナメント1回戦、対パラグアイ戦。
2大会ぶりに16強に進出した日本は延長を終えて0―0からのPK戦に3―5で敗れ、悲願のベスト8進出を阻まれました。残念でした。

ローカルなアマチュアの世界での戦いであれば、「惜敗」「惜しかった」「善戦」「良く頑張った」の言葉で選手を励ますことが出来るでしょう。

プロの世界はどんなに惜しくとも負けは負け。勝たなければ意味がない。
この頂点を目指すために、日頃の苦しい練習も耐え抜いてきているんでしょうから。

選手の誰もが決勝トーナメントで勝ち上がるためには、もう一つも二つも何か分からないが工夫が必要なんでしょね。しかし、アウェーの大会でベスト16です。パラグアイ戦も無失点で凌ぎました。

おもしろいデータがありました。(スポーツ報知)
1次リーグ3試合で、日本のパス総数は709本で32チーム中31位。パス成功率も62%で31位だ。いずれもワースト2位。かつて標榜(ひょうぼう)していたパスサッカーは面影もない。その代わり、チーム全体の走距離は32チーム中2位。走って、走って、走り抜いて、ここまで来た。(以上転載)

こんな所にこれから先に勝ち上がるヒントがありそうですね。
体力に勝る外国人選手一人に日本は複数人で防衛。これが一対一で防ぐことが出来て、全員が走り回ればその上が見えてくるような気がします。

大会が開催されている中での帰国が選手には一番辛いでしょう。
私達も全ての大会が終わってから帰国出来る日を一緒に夢見ましょう。
しかし、今大会は、素直な気持ちで善戦をした「日本チーム」を賞賛をして迎えたいと思います。

2010年6月29日 (火)

目指せ!初8強へ 対パラグアイ戦

今夜の会議は珍しく早く終わりました。
今夜の11時。誰もが意識をしていたようです。何気なく終了しました。

8強進出を目指す日本代表は1次リーグ3試合と同じスタメンでパラグアイ戦に望むと発表がありました。

試合まで後、30分です。

もう一度、「熊野本宮大社」へ神頼みをしましょう!

0629

0629_2

間もなく試合開始です!

2010年6月28日 (月)

第22回なぎさの祭典「夏!!大磯!!祭!!」

本日、第3回実行委員会が開催されました。
ようやく詳細を発表出来ます。

まずメインコンサートは
  EPO&白井貴子 です。

EPO プロフール
「う、ふ、ふ、ふ、」などのTVCMヒット曲を持つ。胎教ライブをはじめ、高齢者対象ライブ、子ども同伴で父母が聴けるライブなど、pops のジャンルを超えたライブのあ方にも積極的に取り組む。最近ではカウンセリング・スタジオ『MUSIC&DRAMA』を開設し音活動のほかにセラピストとして多くの心の問題にかかわっている。

白井貴子 プロフール
1981年デビュー、「CHANCE!」などのヒット曲をきっかけに、女性ポップ・ロックシンガーとして先駆者的存在となる。2007 年には神奈川県初の環境大使・環境省3Rマイスター就任。2010 年には、第61 回神奈川県「全国植樹祭」の大会テーマソング「森へ行こう」をリリースするなど、多くの環境問題に取り組んでいる。

そしてオープニングステージは、全国の中学校等の卒業式で数多く歌われた「桜の雨」をヒットさせた「absorb」です。

 日 時:7月31日(土) 17:00~20:30
     17:15 フラダンス
     18:30 オープニングステージ absorb
     19:15 メインコンサート EPO&白井貴子 

 会 場:大磯港内県営駐車場特設ステージ
 主 催:なぎさの祭典実行委員会
 共 催:(社)大磯町観光協会・大磯町・大磯町商工会

     ※コンサート終了後に花火大会があります。

当日は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

2010年6月27日 (日)

大磯港の朝市

定置網の操業期間である4月~10月(8月を除く)の月1回、大磯漁港にて獲れたてのお魚を直売しています。
第3日曜日に開催をしていますが7月は第1日曜日、7月4日の開催になります。
お間違えのないように。

時間は 午前8時30分から販売終了まで。
   ※ 整理券配布は午前7時から行います
   ※ 漁の都合により販売開始時間の前後や、
     中止になる場合があります
行き方 大磯駅より徒歩 10 分 大磯漁港
    お車でご来場の際は県営駐車場をご利用下さい。
    ( 駐車場より徒歩 1 分 )
お問合せ 大磯町漁業協同組合 電話 0463-61-0940
     大磯町観光推進室  電話 0463-61-4100

0627

0627_2

0627_3

0627_4

     ▲
  上の掲載写真は大磯町観光推進室提供です。

今夜はこの朝市のリニューアルを検討する会がありました。
基本的な考え方は
5月22日(土)のブログを参照して下さい。
本当はもっともっと今日の会議の様子や詳細を書きたいのですが関係機関と調整が済んでいませんので乞うご期待と言うことで次の機会に譲りたいと思います。

2010年6月25日 (金)

日本決勝トーナメントへ 全てに勝った!

本田、遠藤、岡崎選手の3発のシュートが

公示された参議院選挙も
カナダで行われるトロントサミットも
マイケルジャクソンの命日も
ウインブルドンの試合時間が11時間を越え、試合開始から3日目を要したジョン・アイズナーとニコラ・マウーの1回戦は、ファイナルセット第138ゲームで勝負が決した熱戦も
前週の優勝で世界ランキング1位になったばかりの宮里藍の出場している女子プロゴルフツアー メジャー第2戦 全米女子プロ選手権も
MLBイチローの10年連続200本安打を目指し今日もマルチ安打で今季100本目の安打を記録した活躍や松井のマルチ安打のニュースも全て新聞の片隅に追いやった。

松井選手などは星稜高の後輩、本田圭佑選手のデンマーク戦で大活躍したことに感激、自身の米通算150号ホームランが今日の達成だったら囲み記事で終わってしまうのを予測したのか、フェンス越えではなくフェンス直撃の二塁打で終わるなど、海外で活躍するスポーツ選手も皆、南アW杯のデンマーク戦に注目をしていたようです。

今朝のライブを見ていた人は「早起きは3文の得」とは言い古された諺ですが、日本の1試合3得点も4度目のW杯で初めて、1試合で2発のフリーキックも44年ぶりの出来事だそうです。

歴史的な瞬間を見届ける「早起きは3文の得」を実感し、余りあるお釣りをもらって、今日の仕事が捗ったことと思います。
営業活動も生き生きした良い顔をして商談が出来たことでしょう!

やっぱり、明るいニュースが多くなければいけないですね。

この勢いで、決勝トーナメント1回戦(29日・日本時間午後11時)でF組1位のパラグアイとの対戦を期待しましょう!

2010年6月24日 (木)

1次リーグ戦突破! 頼みますよ八咫烏さん

今夜は早く寝る人が多いんでしょうね?
そして迎える、25日の日本時間午前3時半。
サッカーW杯南アフリカ大会で2大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出を目指し、デンマークとの大一番を迎えます。

FIFAランキングは日本の45位に対し、デンマークは36位。
これは差とは言わないでしょう。

最後はやっぱり神頼み!岡田監督頼み!選手頼み!

下の2枚の写真は2007年4月に熊野に行った時の「熊野本宮大社」です。

0624_3

0624_4

     ▲
 「熊野本宮大社」

日本サッカー協会のシンボルマークは、日本神話に出てくる三本足のカラスである八咫烏(やたがらす)を元にしたものです。ここに登場する八咫烏は単なる烏ではなく太陽の化身と考えられています。

翼を広げてボールとデンマークの選手を防ぎ、烏が空を飛ぶような素早さでイレブンが敵陣に果敢に攻め込んでくれる展開になれば良いですね。

1次リーグを突破し、16強入りが出来れば寝不足も一挙に解消できます。
その逆だと・・・・・・。 堪えるだろうな! だから頑張って!

2010年6月23日 (水)

人類普遍の願いである恒久平和

1945年(昭和20年)6月23日は太平洋戦争の沖縄戦が終結されたとされることから、沖縄では様々な行事が行われています。

復帰後は日本の法律が適用となって慰霊の日は休日としての法的根拠がなくなりましたが、1991年に沖縄県が休日条例で慰霊の日を休日と定められたことによって、沖縄県内では法的に慰霊の日が休日となっているそうです。

お昼のニュース後に「沖縄慰霊の日」の様子がテレビ中継をされていました。
県立普天間高校3年、名嘉司央里さんの自作の詩「変えてゆく」で「当たり前にある基地、変えていこう」と訴えました。
米軍普天間飛行場に隣接する宜野湾市で生まれ育って、幼いころはヘリコプターが上空を飛び交うのは「当たり前」の日常風景と思っていたのが最近は「違和感」が強くなったと。

こうした一人の少女の犠牲も伴って成り立っている日本の平和。
現状では沖縄への負担はすぐには解決しないでしょう。
申し訳ないと思います。
しかし、「一度あったことは二度ある」
それを、「一度あったことは二度とない」に変えてゆこうという結びは、平和を願う、日本国民全員が、いや、世界中の人の胸に願いが届いたと思います。思いましょう。

涙腺の締まりが悪くなっています・・・・・・。

2010年6月22日 (火)

第5回湘南国際マラソン大会 第二次募集

同大会の実行委員会がありました。

5月1日に募集を開始した第5回湘南国際マラソン大会の受付。フルマラソン大会は5月6日に、ハーフマラソンと10㎞の部に至っては翌日の2日で募集枠に達してしまいました。第二次募集等について協議をしました。

募集時期やボランティアの募集要項、前日に開催されるウオーキング大会要項等については公式ホームページで案内をされますので定期的にチェックをして下さい。

http://www.shonan-kokusai.jp/

河野太郎実行委員長から、この大会を通してチャリティー募金を行おうと!
そのチャリティー募金の方法は「JUST GIVING」で。

JUST GIVINGとは、2001年にイギリスで作られたソーシャル寄付サイトです。
現在までに1000万人が利用し、5.4億ポンド(825億円)が寄付されている、世界で最も成功している寄付コミュニティの一つだそうです。

その最大の特徴は、誰もがチャリティ・プロジェクトを立ち上げることができ、そして多くの人々が気軽に寄付に参加できる仕組みで、「寄付したい」人と、「その気持ちを応援する」大勢の人たちが、いつでも、どこでもチャリティ・プロジェクトに参加出来る仕組みです。

2010年3月にその取り組みが、日本でも始まったそうです。

ロンドンマラソンでは35,000人のランナーの内20,999人が「JUST GIVING」を通じてファンドレイズを行い、38億円の寄付を集めたそうです。

「JUST GIVING」の仕組みは
①チャレンジャーは自分の支援する団体にお金を集めるために、何かをチャレンジします。
②サポーターは、そのチャレンジを応援する気持ちで寄付をします。
③集められた寄付は、JUST GIVING Japan を通じて支援先の団体に届けられます。
④支援先団体はチャリティナビを通じてチャレンジャー・サポートに活動報告をします。

このシステムを第5回湘南国際マラソン大会に導入しようとの提案がありました。
大変興味のある内容です。是非、実行していきたいと思いますね。

このシステムに関心のある方は

  http://justgiving.jp/ をご覧下さい。

2010年6月21日 (月)

夏至です!太陽の恵みをほんのちょっと

今日は夏至です。
日出 4:26 日没 19:00 昼間 14時間34分

冬至は12月22日です。
日没 6:48 日没 16:32 昼間  9時間44分
(基準値は横浜です)

この昼間の長さを実感したいのに朝から雨です。
今日は終日横浜での会議。外仕事なので期待をしていたのですが、横浜に出掛ける頃には再び雨です。意地でも晴らしたい。職員が忘れてきても結構ですからこの傘をと持たせてくれましたが、ネットの天気予報の気圧配置を見て絶対に晴れると確信をして、「ありがとう! お願い!駅まで車で送って」と傘と決別。

いや、いや横浜に着き会議が終わる頃には、良い天気になりました。
そして冬至と比較して4時間50分長い、昼間の時間を少し実感出来ました。
 
夏至の日には北緯66.6度以北の北極圏全域で白夜となります。
これは是非体験をしたい現象です。
地平線の低い所を24時間太陽が回っている景色って・・・・・・・・。

若い頃、大磯で日出を見て、日没を日本海で見たいが為に新潟まで車で行ったことを思いまだします。こんなことも若さ故に出来た行動だと思います。

太陽の恩恵を受けたいこの時期に何故、梅雨があるんでしょうかね?

2010年6月20日 (日)

神奈川県ボウリング協会三人チーム戦

惨敗でした。
午前と午後に投げたレーンコンデションの余りの違いに、頭の中では読み切っているのですが身体がそれに反応してくれません。
週一ボウラー、練習不足を痛感する一日になってしまいました。

せめてもの救いは大磯町から参加した1チームが5位に入賞、個人では井沢選手が279のH/Gを獲得してくれたことです。

まぁー、結果は惨敗ですが久しぶりの週末の休みに気分転換が出来たことを良しとしましょう。結果が伴っていればもっと・・・・・・・・。

2010年6月19日 (土)

湘南邸宅文化ネットワーク総会と勉強会

神奈川県相模湾一帯には歴史的な住宅や別荘が数多く存在しています。それ等を地域固有の文化として尊重し、時代へ継承するために、この問題に関わる団体、個人が交流を深め、共通の課題について協議をしています。そして歴史的な受託の保存、活用を推進しています。

こぢんまりとした団体ですが、建築家や建築工学関係の大学教授、文化財保護のエキスパートと多士済々のメンバーが集まっています。

○「大磯遺産」保存会 ○旧モーガン邸を守る会 ○葉山環境文化デザイン集団 ○邸園文化調査団 ○JIA神奈川 まちづくり委員会 ○財団法人鎌倉風致保存会 ○鵠沼の緑と景観を守る会 ○茅ヶ崎の文化景観を育む会 ○NPO法人小田原まちづくり応援団 ○財団法人日本ナショナルトラスト ○逗子の文化をつなぎ広め深める会 ○神奈川県建築士会スクランブル調査隊 と色々な団体が頑張っています。

総会終了後の各地の情報交換に花が咲きました。が・・・・・・・? 時間の経過と共に気になるのは今夜のワールドカップ、オランダ戦。

一発のミドルシュートで沈みました。
後半の追い着く決定的シーンがありましたが残念でした。
1次リーグ最終戦のデンマーク戦(24日・ルステンブルク)に勝っての決勝トーナメント進出へ期待をしましょう!

2010年6月18日 (金)

大磯宿特別レース

夕方から川崎競馬場のナイター競馬に行ってきました。
仕事をサボって競馬?いやいや立派な仕事なんです。

川崎競馬場では3年前から東海道五十三次シリーズのナイター競馬を実施しています。
今夜は東海道五十三次シリーズの第3戦、大磯宿特別レースの日なんです。
レースの合間に川崎競馬場のオーロラビジョンに大磯の観光案内DVDを映し出しもらい大磯のPRをしてきました。

0618

第9レースのメインレース「大磯宿特別レース」の賞品は「東海道大磯宿」の純米酒や大磯逸品の会の商品です。それらをジョッキー、馬主、厩務員の賞品としてプレゼントをするのが仕事なんです。

東海道五十三次シリーズレースチャンピオン騎手当てクイズ途中経過は本日の第3戦、大磯宿特別で戸崎騎手が騎乗したメインバンク(高月賢一きゅう舎)が優勝しました。戸崎騎手は初戦の箱根宿特別も制していて現在20ポイントとなり、今野騎手を抜いてトップに立ったそうです。

0618_2

私は競馬のことなど何も分かりません。
しかし、目の前で見るサラブレッドはスタイルは抜群、筋肉質で大変可愛い馬です。日頃からブラシ等の手入れが行き届いているのでしょう。とにかく艶があり光っています。それが今夜のような雨の中ではカクテル光線に映えて余計に魅力的に見えます。

そして透明なビー玉のような眼。従順そうな眼が印象的です。
もし、全ての人がこのような汚れのない眼を持ち合わせていたら、日常的に発生をする凶悪事件などがなくなるんだろうと思いつつ、出走前の馬に魅入りました。

2010年6月17日 (木)

大都会のオアシス

友誼団体である神奈川県福祉共済協同組合の通常総代会で横浜に行きました。

0617

会場はみなとみらい地区にある「ナビオス横浜」です。
周辺にはワールドポーターズや「よこはまコスモワールド」等があります。
日中は観光客や若いカップルが大勢やって来るスポットです。

0617_2

ちょっと早く着いてしまったので港の方まで足を伸ばしました。

大都会には意外と緑が多いことに気づきます。東京や横浜などの大都会は殺伐として無味乾燥していると、都会砂漠と揶揄される時代がありました。

しかし、都市緑地法や景観緑三法の制定等により大都会では都市緑化に熱心に取り組み始めました。その結果、都会の中にオアシスが多く出来ました。
元々オアシス(Oasis)とは、砂漠といった乾燥地域において淡水が存在する場所を言いますが、開発地区は人為的に造り上げなければなりません。

0617_3

大都会では人為的であろうと新しく造られてきますが、本来の自然を擁している地方では相続による売却やバブル崩壊後の失われた20年の間に、企業を取り巻く環境も大きく変化して研修所等として維持されてきた景観と緑が喪失しています。
そして里山や防風林等は維持管理が行き届かずに荒廃しています。

私の住んでいる大磯町でもこうした状況が生じています。これを解決するためには一地方都市の自己完結で解決出来る問題なのでしょうか?議論が必要だと思います。

2010年6月16日 (水)

専業主婦になりたい?

若い女性の専業主婦願望が高まっている。大変興味のある結果です。
それも20、30歳代の女性が増えていることに興味があります。
一方では20、30歳代男性の8割が結婚相手に「共働き」を希望していて男女の考え方に大きな溝があります。

「第4回全国家庭動向調査」(国立社会保障・人口問題研究所)の調査結果です。

「夫は外で働き、妻は主婦業に専念」古い考え方のようでもあるし、逆に新しい考え方でもあると思います。

経済状況が悪化している中にあっては、女性にも経済面を共同で担って欲しい。そうでないと結婚が出来ないと若い男性は、はっきりと主張しています。

職を持っている女性がそう思っているのか、一度も社会に出ない女性が最初から専業主婦を望んでいるのか?
しかし、願望はあっても経済状況が願いを叶えてくれない一面もあります。

一般論として、専業主婦が成り立つためには、夫にある程度の収入があり、何より生涯健康でリストラ等にも合わずに、そして妻と家族のためだけに働き続けてくれることが必要になります。

私が関心を持つのは、子育て(子どもがいる家庭が前提になりますが)、特に生まれたてから4・5歳までの一番可愛い時期を、どうして他人に預けてしまうのか?一番親子との関係が築ける大切な時を施設等に預けてしまうのか?

私の周りにも育児と仕事を立派に両立させている女性も沢山います。
だから、保育所等の整備も必要でしょう。

民主党は子ども手当の満額支給を見送るようです。
最初から無理のある計画です。余りにも無責任すぎます。
しかし、本当に子ども手当が満額支給されれば子育てに専念できると考えているヤングママも多くいるのも事実です。だからこの「子ども手当」支給の考え方が全て間違っているとは思いません。必要とされる一部の家庭には絶対に応えてあげるべきです。

価値観は人それぞれです。
子どもに、基礎的な価値観・徳を子どもに示す「躾」の原点は、家庭において行われる教育の原点です。
「家庭教育」を今こそ大切にする時期ではないかと思っています。

必要とされる家庭に重点的に支給される「子ども手当」の創設を政策に盛り込んで欲しいと思いますね。そうであれば「子ども手当」の支給は応援できます。

2010年6月15日 (火)

カメルーンに勝ちました!

昨日行われたサッカーW杯南アフリカ大会、日本はカメルーンに快勝です。

何か、勝つような雰囲気がないのですが・・・・・・・。
明日、このコメントがゴメンナサイに変わることを願って私もテレビ観戦をします。

大変失礼をしました。
日本代表チームのメンバーと熱烈なサポーターに「ごめんなさい!」

しかし、日本がカメルーンを破ったことについて世界各国のメディアは驚きを持って報じているのですから、やはり快挙ですよ。

幸先の良いスタートをきったサムライジャパン!
オランダ戦も、デンマーク戦も 今日をスタートにもう一度初心に戻って頑張って欲しいと思います。

私がスタジアムに足を運ぶと(野球も同じです)ひいきのチームの勝率は大変低い結果になる過去のデータがあります。

だから、勝利を期待するより冷めた批評をしていた方が日本代表チームの為になると思います。
閉塞感の漂う日本のために ガンバレ「ニッポン!」

2010年6月14日 (月)

はやぶさ帰還!すごいですね!

7年に及ぶ宇宙の旅から小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還しました。
私にはこのようなニュースを理解する頭がありません。
飛行した距離は地球―太陽間の40倍にあたる60億キロ・メートル。
地球からの距離は3億キロ・メートルだそうだ。

私の車の走行距離が年間約1万キロ・メートル。1億キロ・メートル走るのに1万年。
そうすると「はやぶさ」の飛行距離は私の車での60万年分の走行距離!
うん、計算が合っているんでしょうね?
いずれにしても計算が出来る範囲を超えています。

それにしても小惑星「イトカワ」ってどこにある惑星なのかな?
私も昔から多少天体に興味を持っていましたが見当がつきませんでした。
「イトカワ」は地球と火星の軌道を横切るように公転している惑星なんだそうです。

2003年5月に地球を出発。途中で通信も完全に途絶したのを遠隔操作で奇跡的に復旧し、07年に地球への帰路につき、帰還が3年遅れとなりましたが順調に飛行した状態でも理解不能なのにトラブルを克服しての帰還。

日本の宇宙技術の高さに感服です。
これは奇跡ですよね!「すごい」と言う表現しか浮かびません。

こういう事業、計画に携わっている方の思考回路はどのようになっているのでしょうかね?
私たちが平素大変だと思っている仕事と比較すること自体が間違いなのは分かっています。

しかし、日常的な当たり前の仕事、その繰り返し、それを少しずつ進化させることによる延長線上にこうした偉大な仕事に結びついていることは間違いのないことだと思います。

う~ん、そうすると、日々の仕事を些事と思わずに一生懸命に、一つずつ積み重ねていくことが重要なんですね。いきなりの大きな夢、願望は無理と思いますが、ちょっとした、多少頑張れば届きそうな将来の展望を夢見て地道に仕事に取り組むことにします。

今夜はこれからワールドカップ、カメルーン戦です。
何か、勝つような雰囲気がないのですが・・・・・・・。

明日、このコメントがゴメンナサイに変わることを願って私もテレビ観戦をします。

2010年6月13日 (日)

大磯駅前ISO市&第61回白キス投げ釣り大会

梅雨入りを前にした天気の良い週末になりました。
昨年の6月から始めた大磯駅前ISO市も丸1年が経過しました。その間、一度も雨に合うことがありませんでした。

春から比較すると、この時期の入り込み客は若干、落ち込みます。
実験的に一年間実施してきた大磯駅前ISO市ですが来月からの実施については未定です。

0613

大磯駅のトピックス2題
【その1】
大磯駅構内に毎年ツバメがやって来て子育てをします。
今年もやって来て構内にも巣を作りました。安全なところを良く知っています。そして駅前の庇にも巣を作っています。近日中に生まれたての雛が顔を出すようになると思います。

0613_2

【その2】
戸塚近辺で踏切事故が起きたようです。
停まることのない特急「踊り子号」が大磯駅に緊急停車です。
珍しい光景が撮れました。

0613_3

ISO市の合間に大磯町観光協会主催の第61回大磯白キス投釣大会の様子を見にこゆるぎ海岸に行きました。
この大会は昭和24年(1949年)に日本で最初に開催された白キスの投釣大会です。私が生まれた年が第1回目の大会ですから大変な歴史があります。

0613_4

昨年は絶好の釣り日和に恵まれ、優勝者は26.8センチの大物を釣り上げたそうです。
今年は、ちょっと潮目が速く、南風が強くなり約250名の太公望は大変苦戦をしていました。結果はどうだったのでしょうかね?

0613_5

2010年6月12日 (土)

大磯町姉妹都市協会第33回定期総会

大磯町は小さい町ながらアメリカに2都市(ウィスコンシン州ラシン市とオハイオ州デイトン市)の姉妹都市と明治、大正、昭和の三代にわたって数多くの作品を残した文豪島崎藤村の生誕地である馬籠(現中津川市)、藤村文学の基礎を築き青年期を過ごした長野県小諸市、晩年を過ごした大磯町と文学姉妹都市を結んでいます。

そして今年はラシン市へ4人の高校生を派遣します。

毎年4名から5名の高校生を1983年度から、今までに延べ110数名をラシン市とデイトン市へ交互に派遣しています。

今の時代は海外旅行など隣の町に行くような感覚で出掛けて行きます。
しかし、観光で行く海外は表面的なことしか理解出来ません。ホームステイはその国の文化を理解し、また日本のことを知ってもらう上でも貴重な体験になります。
若い高校生の年代から外国の文化の違い、考え方の相違を膚で体験出来ることは大変に素晴らしいことだと思います。

私も30数年前に神奈川県の第1回「青年の翼」事業で3週間ほどヨーロッパに派遣をさせていただいた経験があります。その数日を西ドイツ、ミュンヘンから車で1時間ほどのチェコに近い南ドイツの小さな町、ランツフートの家庭でホームステイをさせていただきました。我が町に始めて訪れた東洋、日本人が来訪をしたということで地元紙が一面でニュースを扱ってくれました。どのように報道をされたのか分かりませんが、翌日からは市民に大歓迎をされました。

体格の良い方から「おー君か?東洋から来た日本人とは?」と抱きしめられ、肩をバシバシと叩かれて、当時の私には恐怖でした。ドイツ語。分かりません。ジャーマンイングリッシュ?分かりません。イングリッシュ?私には日常会話的な言語しか通じません。それでも何とか理解出来るのは怖い物知らずの若さの特権です。今だったら、理解をされなかったら恥ずかしい? 理性という変な大人の考え方が邪魔をして何も出来なかったかも知れません。

それだけに、若い時に、このような機会をこれからの生活に最大限、活かして欲しいと思います。また、そのようにあって欲しいと願います。

このような議題を含む全ての議案が原案通り承認をされました。

開会に先立ち、元宇部三菱セメント㈱社長の森榮氏の「『坂本龍馬』に学ぶ若者の生き方」の講演会がありました。

0612


大河ドラマで放映されている内容と史実との違いをおもしろおかしく講演をいただきました。
氏が主張していた「進取の気象」「士魂商才」「和魂洋才」を今こそ取り戻すべきだという話には納得をしました。

2010年6月11日 (金)

栃木県黒磯 1988 CAFE SHOZO

知人からの情報を頼りに栃木県黒磯に行ってきました。
目的は 1988 CAFE SHOZO です。SHOZOは黒磯のアパートの2階から始まったお店だそうです。
黒磯駅から本店は徒歩10分です。

外観は本当に昔のアパートのような建物ですが、一歩店内に入ると不揃いのテーブル、椅子、照明が迎えてくれます。そしてアンティークな什器設備が最新設備以上に光り輝いています。そして、時の流れが止まり、落ちつくんですよね。不思議な気持ちになります。

0611_1988_shozo

     ▲
   1988 CAFE SHOZO
  
それに、お客が若い女性が圧倒的に多いのは驚きです。

1988 CAFE SHOZO の他に姉妹店の、昔お豆腐屋さんであった店舗を改築した「ROOMS」や「JAPON」「04 STORE」が並んでいます。

0611_rooms

そして、周辺には廃業をした商店をそのまま使って、新たな業態で、新たに営業をしているお店が増えています。決して大賑わいはしていません。しかし、着実に新しいまち(地域)が出来上がっています。

感性を持っている人がアンティークを活かすと、全く違った新しものが創造されます。
感性を持っていない私がアンティークを活かそうとするとより古くなってしまいます。

那須店にも行ってきました。
ネットに「旅に必要な物は、あたたかなパンと、一杯のおいしい珈琲」とありましたので私も森に囲まれたテラスでご馳走になりました。

0611_nasu_shozo

     ▲
  NASU SHOZO CAFE

ここもまた時を忘れさせてくれます。
那須店は、那須湯元方面バスを利用する場合、「上新屋」が最寄りバス停です。目の前でした。
地図は下のURLを参照下さい。

http://www.shozo.co.jp/map/index.html

2010年6月10日 (木)

6月10日「商工会の日」 えっ!時の記念日では?

昭和35年2月25日に第34回通常国会に「商工会の組織等に関する法律」が提出され同年4月15日衆議院、5月13日参議院でいずれも全会一致で可決成立し5月20日に公布、6月10日に施行されました。

だからこの日を私達の組織は「商工会の日」と定めています。

商工会のことについてもっと知りたいという方は全国商工会連合会にアクセスしてみて下さい。

6月10日というと「時の記念日」の方が知られているかも知れません。

時の記念日は『1920年に東京天文台と生活改善同盟会によって制定された。日本国民に「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた。』
 ー ウィキペディアより転載 ー

時間は無限ではありません。有限です。だから日々、その時々の瞬間を大切にしていきたいと思います。と、思いつつ流されてしまうんですよね!自分に優しいから。

2010年6月 9日 (水)

河野太郎と21世紀の日本を語る会

1885年に伊藤博文が第1次内閣が発足し、昨日には管内閣が組閣されました。
管首相は明治以来94代、61人目です。たかだか125年しか経っていません。
一内閣が1.3年平均です。

こんなに短い内閣にマニフェストが必要で本当に実現が出来るのか疑問に思います。

こうなると私達の首相は国民に選ばせて欲しいと誰もが思い、考えます。
その変わりに、4年の任期を与えるので、現実に実現可能な、または将来の日本国の目指すべき方向をマニフェストで示して欲しいですよね。
目先の、選挙目当ての公約は必要ありません。

しかし、日本の政治制度は議院内閣制です。議会が選挙母体になりますので当然首相も議員の互選になります。何より、日本国憲法が国会の議決に基づいて、内閣総理大臣を指名するとしているため、首相公選制を導入するには憲法改正が必要になります。

過去にも何度か検討された経緯もありますが、まぁー現状では望んでも無理のようです。

今夜は「河野太郎と21世紀の日本を語る会」に行ってきました。

0609

日頃から彼の訴えている「小さな政府で経済成長を目指す」
この実現のために頑張ってもらいたいと思います。野党になった、今だからこそ出来る、ことかもしれません。

2010年6月 8日 (火)

紫陽花 今年の梅雨入りは?

今年は春先から不順な天候が続いています。
私のデスク回りに「紫陽花」が。

0608

職員が自宅の庭に咲いているのを持参して飾ってくれました。
通勤で混雑している中を持ってくるのは大変だと思います。
心遣い、気配りに感謝です!

例年だともう梅雨入りの時期だと思いますが、今年は遅れているようですね。

お天道様を電池に生活をしている私にとってはこの時期の晴天は充電の一日となります。

昼間が長く何か得をしたような気になります。

今日は7月31日に行われる「第22回なぎさの祭典」の課題についての検討会もありました。
着々と準備は進んでいます。
夜は50周年記念事業実行委員会です。
実行委員会が終了後は、会長、副会長等と金融審査会です。

こんなに遅い時間から金融審査会の開催に協力をして下さる役員に感謝です。
役員とはいえ、事業を取り巻く環境の厳しさは誰よりも知っているはずです。
だからこのような時間の審査会にも応じてくれるのでしょう。

今日も活動時間の長い一日でした。

2010年6月 7日 (月)

大磯の風景

株式会社LAPI(ラピ)桜田有央さんがアップしているブログに
「大磯のASA」があります。

私には60年間見続けていた大磯の風景のはずです。

しかし、ワンカットの写真を見させていただくと、「こんな風景あったかな?」「う~ん、ここは何処だろう」と非常に興味のある風景が掲載されています。

http://lapi01.jugem.jp/

是非ご覧になって下さい。

2010年6月 6日 (日)

お家に連れてって

近所のホームセンターに愛猫「タマ」の餌とトイレの砂を買いに行きました。
余り自分で買い物に行かないものですから、カミさんの後をついて行くだけです。
ふと、奥の方のコーナーを見る「Dog & cat」の文字が。
いつからペットコーナーが出来たのかな?

そこにはアメリカンショートヘアーの子猫やポメラニアン・シーズー・マルチーズの子犬が私の顔をじっと見つめています。

思わず 浜口庫之助 作詞/作曲 伊東きよ子歌

♪小さな花に 口づけをしたら
 小さな声で 僕に言ったよ
 小父さんあなたは やさしい人ね
 私を摘んで お家に連れてって
 私はあなたの お部屋の中で
 いっしょうけんめい咲いて
 なぐさめてあげるわ・・・・・・・・・・・・・。♪

何かのCMと「花と小父さん」の歌を思い出しました。

このような場所に長居は禁物です。早々に売り場を後にしました。
我が家に戻ると「タマ」が、ちゃんと留守番をしていたよと言わんばかりに「にゃ~ん」と玄関に迎えに来てくれます。
やんちゃなとてつもなく悪戯が大好きな猫です。

0606

しかし、何年か一緒に生活してくるとペットでも我が愛猫が一番可愛く思います。
これが情ですよね!

2010年6月 5日 (土)

世界環境デーに海岸清掃&地引網

今日は、世界環境デーです。
ほんの少しだけこの日の意義を感じ、実践をしようと、きれいな海と川での思い出をつくろう!の第2弾として大磯海岸で海岸清掃&地引網を行いました。
この事業はNPO法人水と緑の環境ネットワークの会の主催する事業『きれいな川と海で遊び隊プロジェクト』事業の一環です。

地引網の前には海岸の清掃です。が ごみがほとんどありません。
先週、大磯町は「町ぐるみ美化キャンペーン」があって海岸を含めて町全体の美化事業が行われたばかりです。

0605

東京から参加してくれた若い夫婦も、子ども達も一生懸命に海岸清掃をしてくれました。
海岸一帯が綺麗になった頃に網が渚に近づいてきました。
今度はごみばさみを置いて綱引きです。
しかし、人数の少ない地引は大変です。子ども達も一生懸命に曳きます。人数が少ないと子どもも大きな戦力です。

0605_2

大磯海岸地曳網「台舟(だいふね)」の網元が、ここ数日は潮が速くて不漁だと言っていました。確かに漁獲は少なかったですが、それでも網には「ほうぼう」「ずずき」「真鰯」が入り、地引網の経験がない人たちは大喜びです。

早速、漁師さんに刺身にしていただきご馳走になりました。
海を見ながら取り立ての魚を肴に呑むビールの味は格別です。

最近は地方の修学旅行でもこうした地引網を取り入れる学校も増えているそうです。

9月には大磯海岸で塩づくりの体験学習も予定しています。
詳しくは NPO法人水と緑の環境ネットワークの会
 http://www.silvamare.org/index.php を参照下さい。

そして、観光地引網の問い合わせは大磯海岸地曳網「台舟(だいふね)」
  http://www.1-23.jp/daifune.html を参照下さい。

2010年6月 4日 (金)

「特別純米酒 大磯」販売中

6月から大磯の酒屋さんで純米酒「大磯」を販売しています。
大磯町には未だにコミュティが色濃く残る下町と呼ばれる地区があります。
国道一号線と海岸に挟まれた地域です。

そこに、何処にでもありそうな何の変哲もない普通の酒屋さんがあります。
大磯に育ち、大磯を愛する気持ちが強い一人の店主がプライベートブランドを誰の力も借りずに独自で創り上げました。

そのお店は
芦川酒店 大磯町大磯1422
               Tel 61-0411 です。

そして創り上げたプライベートブランドは「特別純米酒 大磯」
焼酎は3年前から販売をしていたとのことです。

0604

自分の所の会員さんが独自でこのように努力をされていたことを知らなかった自分を、本当に恥ずかしいと思います。
一人で企画から問屋・酒蔵との交渉に奔走した努力に頭が下がります。
これからは大いに販路を含めてサポートさせていただこうと思います。

芦川酒店は地元と共に、育てられて80年余にわたって商売をさせていただいています。
だから商売の中で地域に貢献をすることが当たり前なんです。それを模索した結果の商品なんです。と、さらりと言ってのけるところに大型店と個店の違いを如実に物語っています。

地域に根ざしている個店は景気が悪いとか、商圏が移動してしまったからといって、中々その場所を離れることが出来ないんです。

それは「自分を頼りにしてくれる方(消費者)がいる限りは頑張り続けます。」との言葉に尽きます。
私も応援をしたくなるお店が多くあることを幸せに思います。
だから、私達も頑張れるんです!

2010年6月 3日 (木)

おおいそオープンガーデンの総括

オープンガーデンに参加していただいた方、オープンガーデンに併せて大磯の風情が漂う小径を大勢の来町者を案内してくれたボランティア協会の方々に集まっていただき反省会を行いました。

集まっていただいた方々は主催者に近い考え方を持った方ばかりです。
評価の高い意見等が多かったのは、多少の身びいきがあることを考慮する必要があります。

しかし、私たちの立場からすると、表現は悪いですが「他人の褌」で事業を行わせていただいています。その方々が喜んでいただき、また、高い評価をいただくことは大変に有り難いことです。まずは、感謝です。

この事業を始めた頃には、多くの意見が商工会に寄せられました。
まぁー苦情に近い意見が8割程度はあったでしょうか?
それが年数を経て、事業も成熟してくると、最近は応援メッセージ的な意見が多く寄せられるようになっている事実もあります。

サイレント・マジョリティが本当に「物言わぬ多数派」「静かな多数派」なのかを十分に検証しなければいけないと思います。 積極的な発言行為をしないが大多数であることを願うのみです。

お店に「店さきガーデン」の飾り付けをお願いしています。
こちらも徐々にですが増えつつあります。
一般の町民宅のお庭にプラスして多くのお店が参加してくれるようになれば、商店の方にも来外者が流れるはずです。結果的に商業の活性化にもつながる事業だとも思います。

もともとが静かな佇まいを持った町です。そこに花を観賞しながら町歩きを楽しんでいただこうという試みで始まった事業も、ようやく蕾から花がほころび始めるような段階にたどり着いたようです。

2010年6月 2日 (水)

鳩山首相退陣で混乱!我が家の政権交代は順調

鳩山首相が退陣をしました。人の引き際、特に日本国を動かす立場にいる方の引き際は本当に大変なことだと思います。でも今回の退陣は大方の人は予想通りというのが感想だと思います。

国の政策で一番重要なのは「外交」「防衛」「教育」です。
こうした重要課題以外のことは、目先のマニフェストで政権政党を選択すれば良いと思います。肝心の振れてはいけない重要案件でこれだけ混乱をきたせば退陣はやむを得ないと思います。

最後の最後に鳩山首相は「次の総選挙には出馬はしない」と述べ、今期限りで政界を引退する意向を表明しました。その理由について「首相たるもの、影響力を(退陣の)その後、行使し過ぎてはいけない」と説明した、このコメントは素直に支持をしたいと思います。

我が家もこの4月から息子夫婦に権限を委譲してから2ヶ月が経過します。
お陰様で順調に権限移行が進んでいます。

カミさんとじっと見守るしかありません。これは大変に忍耐力のいる作業です。
かと言って私達夫婦がこの家を出て息子夫婦に任す訳にはいきません。
任せた以上見守るしかないんです。
私たち夫婦もそのように親から仕込まれてきたのですから。

2010年6月 1日 (火)

衣替え、今はクール・ビズ

衣替えが6月1日と10月1日になったのは明治以降で、主に制服などを着用する所で行われています。衣替えの習慣は、宮中の行事が始まりです。
着物が中心の江戸時代の武家社会では年4回も衣替えをしていたようです。
4月1日から5月4日と、9月1日から9月8日までは袷「あわせ」(裏地付きの着物)を、5月5日から8月末日までは帷子「かたびら」(裏地なしの単仕立ての着物)を、9月9日から3月末日までは綿入れ(表布と裏布の間に綿を入れた着物)の着用を定められていました。この間に女性は「紗」だとか「絽」の着物を着るなど大変だったでしょうね。

最近は衣替えよりクール・ビズです。
最近ですよね?このクール・ビズが言われるようになって?

私はシャツの「衣替え」はしますが「クール・ビズ」は関係無しです。
仕事の途中でお見えになる方が多い事務所でスーツ姿のネクタイで迎えるのは失礼だと思います。だからネクタイなど締めずに一年中ジャンパー姿です。

クール・ビズは、環境省が中心となって行なわれる環境対策などを目的とした衣服の軽装化キャンペーンで、軽装化することにより事業所等において、夏の冷房の設定温度を1度から2度程度上げるだけで、ひと夏で最大約300万トン程度のCO2を削減することが出来ると言われています。当然家庭でも冷房の使用を控えるだけで、大きな削減効果が期待できる筈です。
2005年、時の小泉政権下で始められました。

そして、クール・ビズの語源は「涼しい」や「格好いい」という意味のクール(cool)と、仕事や職業の意味を表す「ビジネス(Business)」の短縮形ビズ(BIZ)をあわせた、グンゼが提案した造語だそうです。2005年環境省の公募によって選ばれた言葉です。

政府も閣議の様子をテレビで見ると閣僚の皆さんクール・ビズです。

普天間問題で揺れ動く鳩山首相は「かりゆしウエア」ですね。
国民新党の亀井静香郵政改革・金融相はネクタイ・スーツ姿です。目立ちます。

クール・ビズは亀井氏の政敵、小泉純一郎元首相が打ち出した運動だけに、亀井氏もなかなか受け入れがたいのですかね?

我々庶民は、普段から生じる色々な問題に対して、人が「何を言っているか」より「誰が言っているか」で是非を判断するケースは良く見聞することです。

しかし、日本丸を動かそうとする方々は、国民の意見、民意は大切にしていただきたいとは思います。一方ではイデオロギーを別にする方々でも大変良い意見を言う方も大勢います。「誰が言っているか」より「何を言っているか」を優先させていただきたいと思う今日この頃です。伝統・文化・教育・外交問題は継続を必要とする政策だと思います。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ