« 義姉の三十三回忌です | トップページ | 端午の節句 子どもの日 孫の日? »

2010年5月 4日 (火)

「無我」&「森羅万象」

最近の政治を見ていると何が善で、何が悪なのか。何が正しくて、何が正しくないのかが全く分からないことだらけです。国民がこれを判断する、その手段の一つが選挙なんですがその基準が非常に難しくなっています。

客観的に見て正しと思われることが判断基準だと思います。
国民一人一人が自分の都合を基準に価値を置いて判断、選択をしていたらこの国は結して良い国になるはずはありません。

真実の姿を見るためには「無我」の境地が必要です。

「無我」って、もともとは仏教用語で、「我」に対する否定を表し、「我が無い」と「我ではない」(非我)との両方の解釈がなされるています。
「無我」を「我が無い」と解釈をして、自我を全て捨ててしまっては、単なる「アホ」に成り下がってしまいます。「非我」だから自我を「他人のため」「社会のため」「家族のため」を中心に考えなくてはいけないのか?
犠牲的精神で考えた場合には、本当に相手側から見て役に立っているのか、自己満足に終わっていないか?を十分に検証をする必要があります。

では、自我を何処に置いたら良いのでしょうか?
行きつく先は、「森羅万象」です。
宇宙に存在するありとあらゆる事象の中に自我を置くことにより「無我」の境地に近づくんだと思います。

ところで、国民の絶大な支持によって誕生した「宇宙人」と呼ばれる彼の方は、こうした考え方に基づいて「政」を行ってくれているのでしょうかね?

私には大きな疑問が残ります。

« 義姉の三十三回忌です | トップページ | 端午の節句 子どもの日 孫の日? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/48268901

この記事へのトラックバック一覧です: 「無我」&「森羅万象」:

« 義姉の三十三回忌です | トップページ | 端午の節句 子どもの日 孫の日? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ