« 商工会青年部壁画製作事業 | トップページ | おおいそオープンガーデン(Part Ⅱ) »

2010年5月17日 (月)

「忙しい」のは恥と知れ

佐藤一斎の「言志四録」重職心得箇条の一節です。
キツイ言葉ですよね!
仕事に詰まるとこの本を取り出します。

気持ちの「ゆとり」が無い時には重要な案件に取り組むな。
「忙しい」と思うのは些事に首を突っ込んでいる証拠だ。

普段から「腹が減った」と「忙しい」という言葉を吐くことを口にしないと自負をしています。
とは言いつつ、この「忙しい」という言葉は、何気なく出てくるんですよね。
ポロッと!

佐藤一斎曰く「重職たるもの、仕事が忙しいなどと口にすることは恥ずかしいことと心得よ。例え、本当に忙しくても、決して口にしてはならぬと。ある程度の時間と心のゆとりがなければ重要な仕事を行うことが出来ないと」

そしてそれに続く言葉が身に浸みます。
「もし、本当に忙しいのであれば、それが問題だ。さほど重要でもない細かい仕事に関わりすぎているからだ。」
自分でやってしまった方が早いと思い、自分自身で抱えている仕事がないかを度々チェックする必要があることも確かです。

下に仕事を降ろすにしても、日々こうした訓練、管理者の思いが伝わっていないと仕事を押しつけられたと思われかねません。そこが、難しいんですよね。

まだまだ修練が足りないことを実感します。

« 商工会青年部壁画製作事業 | トップページ | おおいそオープンガーデン(Part Ⅱ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/48387495

この記事へのトラックバック一覧です: 「忙しい」のは恥と知れ:

« 商工会青年部壁画製作事業 | トップページ | おおいそオープンガーデン(Part Ⅱ) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ