« 第22回 なぎさの祭典 | トップページ | 繰り返し繰り返し、進化する仕事 »

2010年4月29日 (木)

30年目の再会! そして旅立ち?

同じ風景を見て女は美しいと思った。
同じ風景を見て男は美しいと思った。

30数年前にも同じような光景があった。
時を経て今、また、同じ様な光景に出会った。

30年という年月を一瞬の間に二人の距離を昨日の想い出にしてしまった。
そしてこれからの一日、一年を30年の想いで作りをしていきたいと。

想い出は美しい出来事。そこにには嫌なものはなく、全てが楽しいもの。その時に想いが叶っていたら、その想い出は失われてしまっていたかも知れない。それが時は移り変わっても想い出だけは消えずに残っていた。それが、今、再現されようとしている。

こんな、ドラマのような話を弟分のような友人が彼女を連れてやってきてくれました。
恋愛は若者だけの特権ではない。本当にそう感じた一日でした。

お互いが人生の表も裏も知り尽くしている年代です。
今まで「幸福」という面では恵まれていなかったのかも知れません。

これから先のことは分かりませんが、二人で価値を共有し「人生」の旅立ちが出来れば良いと思います。

« 第22回 なぎさの祭典 | トップページ | 繰り返し繰り返し、進化する仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/48217304

この記事へのトラックバック一覧です: 30年目の再会! そして旅立ち?:

« 第22回 なぎさの祭典 | トップページ | 繰り返し繰り返し、進化する仕事 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ