« 今だから伝えたいことば! | トップページ | 記念日の多い家族です »

2010年3月 5日 (金)

島崎藤村の余韻 ゆかりの地と人々を訪ねて

2月10日の Blog で「地福寺の梅と島崎藤村」について書きました。
本日の標題のタイトルは掛川邦男氏が昨年11月に『島崎藤村の余韻 ゆかりの地と人々を訪ねて』と題した本を出版したタイトルです。

地福寺の梅はいつ頃が満開なのでしょうか? とのコメントをいただきました。

Blog を通して不思議な縁を感じました。
3月8日は私の母の命日です。
昨晩、妻に母の命日には、会議やら確定申告指導会等もありお墓参りに行くことは出来ないかもしれない。と言う内容の話をしていました。

そこに、地福寺の梅の開花状況を問い合わせるコメントが入りました。
まるでお墓参り位は自分で行きなさいと言われているように感じました。

だから昼休みに地福寺に行ってきました。
掛川様、残念ながら、地福寺の梅は、下の写真のように一週間から10日ほど前に満開を迎えたようです。

   ▼
 今日の地福寺の「梅」です お陰様でお墓参りも出来ました。

0305

掛川邦男著『島崎藤村の余韻 ゆかりの地と人々を訪ねて』は
下記のURLを参照下さい。

http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4286078620/ref=sib_dp_pt#reader-page

私も求めて拝読させていただきます。
本当にコメントありがとうございました。

« 今だから伝えたいことば! | トップページ | 記念日の多い家族です »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47732235

この記事へのトラックバック一覧です: 島崎藤村の余韻 ゆかりの地と人々を訪ねて:

« 今だから伝えたいことば! | トップページ | 記念日の多い家族です »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ