« 花菜(かな)ガーデン | トップページ | 旧東海道整備活用等検討委員会(その9) »

2010年3月28日 (日)

繁盛店のその後は?

二昔前、まだ神奈川県商工会連合会に勤務をしていた頃、県内の繁盛店調査、取材をしたことがあります。小売店(30店)飲食店(17店)を取材して小さな冊子にしました。

毎日が楽しくて県内を飛び回っていたことを思い出します。

取材を通して、繁盛店の秘訣はと言う問いに、多くの経営者が「秘訣なんてありません。ただ、日々当たり前のことを繰り返しているだけです。」との答えが返ってきました。
皆、商人としての生き方に誇りを持って、素晴らしい人生観を持っていました。
ある飲食店関係の経営者は「当店は、メディア等の取材には応じていません。」という店主がおりました。「雑誌等に掲載されると確かに一時的には大勢のお客さまに来店いただけますが、私どもを普段から利用しているお客さまにご迷惑をおかけしますので」と・・・・・・。

先日もこのお店に行ってきました。多くのお客さまで賑わっていました。
嬉しかったですね。

今日も、天ぷらの美味しい「初台」(松田町)に行こうと思い電話を入れたところ、「申し訳ございません。本日はお昼は予約で一杯です。」と丁重なお断りを。

20年を経て、取材をさせていただいたお店のその後が気になります。
機会がある時に訪ねようと思います。

« 花菜(かな)ガーデン | トップページ | 旧東海道整備活用等検討委員会(その9) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47936800

この記事へのトラックバック一覧です: 繁盛店のその後は?:

« 花菜(かな)ガーデン | トップページ | 旧東海道整備活用等検討委員会(その9) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ