« ISO市と東海道検定&落語家「古今亭菊千代」 | トップページ | 会議は踊る、されど進まず? »

2010年3月15日 (月)

終わり良ければすべて良し

確定申告指導会が終わりました。
消費税の申告は今月末までが申告期限ですが、何はともあれ所得税の申告は終わりました。昨年から減価償却の均等償却等が改正されて戸惑う会員さんが大勢いました。正直、税制等は毎年、余り手を加えずにシンプルにしていただきたいなあーと思います。本音です。

この様に毎年、税制が改正されるんですから私たちだって、慣れた頃には指導会も終わりです。まあー、大きなトラブルもなく終了出来たと思います。大勢の会員に感謝もされたと自負をしています。それこそ「終わり良ければすべて良し」だと思います。

ところでこの「終わり良ければすべて良し」とはシェイクスピアによる戯曲であるとか?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『終わりよければ全てよし』(おわりよければすべてよし、All's Well That Ends Well)とはウィリアム・シェイクスピアによる戯曲である。1603年から1604年ごろに書かれたと推測されている。当時の演劇作品でしばしば使われた「ベッド・トリック」(男が女のもとへ夜這いをしたところ、ベッドの中にいたのは別の女であったという筋立て)が効果的に用いられていることなどもあり通常は喜劇に分類されるが単なるハッピーエンドには終わらないため、『尺には尺を』『トロイラスとクレシダ』などと並んで「問題劇」と呼ばれる作品のひとつである。全体としては不自然な点も多く、シェイクスピアの作品でもとりわけ公演回数が少ない作品の一つである。

知りませんでした。普段何気なく使っている言葉なんですがね。

終わり良ければすべて良しとは、物事は、結末さえよければ、発端・過程が多少まずくても問題にならないと解釈している私にはシェイクスピアが絡んでくると俄然、興味が湧いてきます・・・・・。

« ISO市と東海道検定&落語家「古今亭菊千代」 | トップページ | 会議は踊る、されど進まず? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47822274

この記事へのトラックバック一覧です: 終わり良ければすべて良し:

« ISO市と東海道検定&落語家「古今亭菊千代」 | トップページ | 会議は踊る、されど進まず? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ