« 食育推進委員会 | トップページ | 花菜(かな)ガーデン »

2010年3月26日 (金)

おおいそ・深谷オープンガーデンの交流

4月17日(土)・18日(日)の両日で「おおいそオープンガーデン」の準備を進めています。
この事業に参加を予定している方を中心に行政と民間団体が上手にコラボレートして効果的に事業を実施している「ふかや緑の王国」を視察しました。

0326

     ▲
  真剣に話を聞き、意見交換に文字通り花が咲きました。

深谷市が「ガーデンシティふかや構想」を特産物である「花」を活かし、「心やすらぐ花と緑のまち」づくりを推進することを目的として策定しました。この構想に賛同する市民の皆さん、この指に止まって下さい。一緒にやっていただけませんか?ただし、無償のボランティアですよ!と市民に呼び掛けた結果が大勢のボランティアが集まっています。

そして補助金に頼らず自らの意志で活動をしています。

花を中心にした「まちづくり」は四つの柱で成り立っています。

◎ガーデニングボランティア
市内の花壇や空き地に花を植栽したり、育苗地で花壇に植栽する花を種や小さい苗から育てたり、市内の花いっぱい運動に関するお手伝いをしている方が120人ほどが登録しているそうです。そして自分の都合の良い場所や時間の時に活動をしています。

◎アダプトプログラム
きれいな街づくりの第一歩は、「自分たちの街は自分たちの手で美しくする」ことから始まります。「アダプト」とは、英語で養子縁組をするという意味で、公園や道路、緑地等の公共空間を市民・学校・事業者のみなさんが里親となり、一定区域の緑化・美化・清掃活動等行うもので、26箇所の空間を市が支援しているそうです。

◎ふかや学校花はなプラン
ふかや花はな学校プランは、学校が独自にたてたプランに基づき、児童生徒PTAや地域の住民も加わってガーデニングを進めているものです。しない29校中15校が参加しています。

◎オープンガーデン
80軒ほどの深谷オープンガーデン花仲間の方々中心になって行っています。
2010年は4月24日(土)25日(日)の二日間で開催されます。

オープンガーデンに向けて参加を予定している3軒ほどの庭を見学させていただきました。場所は違いますがそれぞれ「花」を通して大磯町と深谷市の交流が出来たことは素晴らしいことだと思います。

0326_2

0326_3

     ▲
  行く先々で「花談議」に「花」が咲きました。

0326_4

     ▲
  最後は個人的に大好きなJR深谷駅です
  駅前もガーデニングボランティアの花で綺麗でした。

« 食育推進委員会 | トップページ | 花菜(かな)ガーデン »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47917351

この記事へのトラックバック一覧です: おおいそ・深谷オープンガーデンの交流:

« 食育推進委員会 | トップページ | 花菜(かな)ガーデン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ