« 珍しい雪景色です | トップページ | 事務局長連絡会 »

2010年2月18日 (木)

らしさ、独自性の創造?

らしさと独自性って? 一体どのようなことなのでしょうかね?

独自性を創造するために、今までにないことをやろうとすると必ず障害が出てきます。
一人一人の個性を活かしポテンシャルを高めようとすることが、より以上に必要になってきます。それが出来れば理想です。
しかし、ここが一番難しいところです。

この問題には絶対的な正解はありません。マンネリ化を防ぐためには改善の努力しかありません。商工会の様なルーティングワークが中心の組織では自分自身で創意工夫を加えなければなりません。

2009年8月31日の Blog で「継続は力なり」についてイベントを例に取りコメントをしました。ルーティングワークでも同じことが言えます。

表面的な組織の効率化を目指すのであれば明確な担当別の業務分担を決めた分業型も効果があるかも知れません。

しかし、それでは大磯町商工会らしさ、独自性を創造するのは不可能です。

仕事の掛け合わせがあるからこそ、他の会と違った独自性を見いだすことが可能になるんです。まだまだ特色のある独自性があるなど言えるほどの会でもありません。
そのように言い切ってみたいですが・・・・・・。

組織に働く者は、私を始めとしてわがままな集団です。またそれが人間なんです。
だから色々な仕事が出来るという裏返しでもあります。
私はわがままな人間だとだと思っていますから、多少は、人のわがままを受け入れる気持ちを持ち合わせているつもりです。

自分のやりたい仕事を最初は気持ち良くやっていても、いつしか好きな仕事でも追われる様になってくると次第に「隣の芝生が青く」見え始めてきます。

だから、日頃から「無用の用」とか仕事を離れての「歳時記」「自然現象」に気持ちを向ける作業が必要になってきます。
仕事をやってやっているから「させてもらっている」という初心を忘れてもいけないんです。

大磯町商工会らしい商工会の創造が出来れば良いな!と思いつつ「日々是好日」で頑張っています。

こうして、組織はもがいて個人的な努力を精一杯しても日本国はちっとも良くなりません。日本国の未来が開け、展望することが出来て初めて組織にも自然と明るさも見えてきて本当の「らしさ」の創造が出来るのだと思います。

« 珍しい雪景色です | トップページ | 事務局長連絡会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47603622

この記事へのトラックバック一覧です: らしさ、独自性の創造?:

« 珍しい雪景色です | トップページ | 事務局長連絡会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ