« 企画部会の目指す「まちづくり」 | トップページ | フィギュア女子、最後に輝くのは? »

2010年2月24日 (水)

どこかで春が? 春が目の前です!

どこかで春が
大正12年(1923年)3月 作詞 百田宗治

どこかで「春」が 生れてる
どこかで水が ながれ出す・・・・・・・・。

今日の陽気で、どこかで春が間違いなく新たに一つ芽吹き、また一歩近づいたはずです。

2月に入ってからは至る所で紅梅が咲き始めました。
カワズサクラも咲き始めました。

昨年に大磯運動公園に植栽した幼木のカワズ桜にも「数輪の花がほころび始めたよ」との知らせを受けました。早速週末に確認しなければ!

日本水仙は大部咲き始めてきましたが、私たちが手を入れている、「旧滄浪閣」前、東海道(国道1号線)の55,000球の水仙もぴょんぴょんと芽が出てきました。
3月中旬過ぎが楽しみです。

通勤途上で見つけた藤色の小花が綺麗でした。「おおいぬふぐり」でした。
「ほとけのざ」も真ん中の赤色に存在感がありました。

たんぽぽと土筆はまだ見ていないな。
先日食べた「菜の花」「タラの芽」の天ぷらは美味しかったな!
春キャベツも美味しいです。

私の部屋の前にある「あんずの木」の芽も大部赤みを帯びてきました。
朝になるとその新芽を食べに「メジロ」がたくさんやって来て美味しそうに食べています。

至る所で春を感じさせてくれます。
おひな様も春を感じさせますね。

今日あたりは、天気が良いのに箱根山、伊豆・房総半島や丹沢の山々がどことなく霞んで見えます。

う~ん。春ですね。

しかし、何と言っても毎日毎日、数字を追いかける確定申告が春を目の前に感じる私の歳時記かも知れません。

« 企画部会の目指す「まちづくり」 | トップページ | フィギュア女子、最後に輝くのは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47654018

この記事へのトラックバック一覧です: どこかで春が? 春が目の前です!:

« 企画部会の目指す「まちづくり」 | トップページ | フィギュア女子、最後に輝くのは? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ