« 大磯初めて物語り(その1) | トップページ | 大磯初めて物語り(その2) »

2010年1月27日 (水)

日本風景街道関東交流会

国土交通省が提唱する「日本風景街道」
大磯はこの事業を歴史街道「ぶらり大磯」(Slow Life In OISO)として事業を展開しています。

大磯駅前に降り立つと駅前にある地場屋ほっこりさんの上に設置してある看板は、この事業のイメージ看板です。

大磯駅前のイメージ看板

0127_4

看板に描かれているイラストの中には皆さんが良くご存じの方がいます。

一番左の馬に乗った武士。
歌舞伎でお馴染みの曽我物語の一こまです。
曽我物語と言えば五郎の恋人、大磯の虎(おおいそのとら)は、「虎が雨」涙雨として背景に使っています。
正座しているお坊さんは西行法師をイメージしています。
ダンスをしているのは伊藤博文。その隣の女性は、大磯が日本で初めての海水浴場として栄えた時の大磯町のポスターです。
その隣は吉田茂。
Slow Life In OISO のサーフボードを持つのは白州次郎。
こうした大磯の歴史を継承してもらいたいと子どもに繋いでいます。
少年がサッカーに興じています。湘南ベルマーレも今春からJ1に昇格出来ました。

大磯の歴史街道「ぶらり大磯」は関東地方協議会では17番目。全国では100番目の登録ルートです。

本日、の交流会で後輩が出来ました。

「ロングビーチ 癒しの九十九里街道」が18番目のルートとして登録証が授与されました。

「ロングビーチ 癒しの九十九里街道」を囲んで

        ▼

0127_5

日本風景街道 関東の17風景街道は下のURLを

        ▼
http://www.ktr.mlit.go.jp/kanto-fukei/13route/fuukei_oct/

会議後に他のルートの方と懇談が終わった頃には、さいたま新都心もすっかり更けていました。

0127_6

« 大磯初めて物語り(その1) | トップページ | 大磯初めて物語り(その2) »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47406957

この記事へのトラックバック一覧です: 日本風景街道関東交流会:

« 大磯初めて物語り(その1) | トップページ | 大磯初めて物語り(その2) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ