« 事務局長会議&研修会 | トップページ | フリーダムコンサート in ダイナシティ »

2009年12月22日 (火)

「相模湾における海上交通による観光資源開発事業」大磯~真鶴トライアル

神奈川県は、今年度『東京湾・相模湾における海上交通による新たな観光資源開発事業』を実施しています。

この事業は、東京湾や相模湾に面した港湾施設、漁港を利用しながら、沿岸で開催されるイベントなどに合わせて市町間を結ぶクルーズや周遊クルーズを実施することで、東京湾や相模湾における新たな観光魅力を開発しようとする試みです。その一環としての試験運行で、大磯から真鶴に行き美味しい海の幸を食べてきました。

今日の相模湾は凪状態で試験運行には最高に日でした。
海から見る富士山も格別です。
冬なので空も澄んでいていて富士山が最高の歓迎をしてくれました。
(甲板に出ていて寒いのを除けば。何しろ寒いのは大の苦手ですので。)

今日の使用船「シーフレンド号」です
Photo

大磯港出港です
Photo_2

海から見た大磯と富士山です
Photo_3

船のナビゲーターです
Photo_4

本日のお食事処「魚座」です
Photo_5

この事業は既に第1弾として、「灯台記念日」や「観音崎フェスタ」、「湘南キャンドル」に合わせた『よこすか灯台めぐり』『江ノ島ライトハウスクルーズ』を行っています。

平成21年11月1日(日曜日)~11月3日(火曜日・祝日)「灯台記念日」や「観音崎フェスタ」、「湘南キャンドル」に合わせた『よこすか灯台めぐり』『江ノ島ライトハウスクルーズ』を同時に実施したそうです。

今後も、神奈川県と地元市町が協働して新しい様々なクルーズ企画が登場しますので、ご期待ください。

海に出ると日頃の小さな、クヨクヨしていることなぞ、大きな海が包み込んでくれます。
こうした事業には心の安らぎを求める方には最適だと思います。
スピードを追求する方にはちょっと? かな。

今日は冬至でした。
明日からが楽しみです。何せ太陽と共に活きている人間ですので、日一日と太陽と接する時間が増えることが嬉しいんです。

« 事務局長会議&研修会 | トップページ | フリーダムコンサート in ダイナシティ »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/47087507

この記事へのトラックバック一覧です: 「相模湾における海上交通による観光資源開発事業」大磯~真鶴トライアル:

« 事務局長会議&研修会 | トップページ | フリーダムコンサート in ダイナシティ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ