« 東京地方税理士会との懇談会と理事会 | トップページ | 今こそスローライフを楽しむ »

2009年12月 8日 (火)

12月8日は真珠湾攻撃? ジョンレノンの命日?

師走の8日は日本時間1941年12月8日の未明に、ハワイオアフ島真珠湾にあったアメリカ海軍の太平洋艦隊の基地に対して、日本海軍が攻撃を仕掛けた日ですよね。
この攻撃によってヨーロッパ・北アフリカのみならずアジア・太平洋を含む地球規模の第二次世界大戦へと拡大したのは事実だと思います。

「米国大統領ルーズベルトが日本軍の奇襲を知りながら、世論を大戦参加へ導くため、あえて自国の艦隊を犠牲にしたのではないか」という“謀略説”等、その道を研究される方には諸説色々とあると思います。

私のように平和な時代に生まれ育った人間は、ここで太平洋戦争の経緯や正当性も含めて論ずるつもりは毛頭ありません。
只、世の中が平和で世界の人々が安心して生活できる環境が出来ればと、願うのみです。

平和って、どういう状況なんでしょうか?
私は戦争のない状況で、人々が安心して暮らすことが出来ることが平和の基本だと思っています。
その安心して暮らせる世界とは、将来の展望がある程度予測出来ることが重要な要素だと思います。
ではその日本の将来はと言うと、現在の日本社会は都会と地方の格差、所得の差による貧困、教育を受ける環境の格差、職に就きたくても就くことも出来ない若者たちの雇用環境の悪化等が顕在化しているのも事実ですし、この事実が将来展望を見えなくさせている要因でもあると思います。この中で「夢」を抱くには「もどかしさ」を感じるでしょうね。特に若者にとっては。

アフガニスタンのような殺戮戦は確かにありません。しかし、これ等を因とする年間3万人を超える自殺者が存在する事実は重く受け止める必要があると思います。

こうしてみると、日本は本当に平和なのでしょうか? う~ん。考えさせられます。

1980年12月8日(ニューヨーク時間)、ニューヨーク市の自宅アパート前でファンを名乗る男に銃撃され、40年の生涯を閉じたジョンレノンの命日でもあります。

ビートルズが来日した1966年の日本武道館公演にはチケットを求めて仲間と狂騒したことをつい昨日のことのように思い起こします。

私の周りには昔を思い出して、時間的に余裕が出来た仲間が再度バンドを結成して結構楽しんでいる者もいます。楽器を触っている時には40数年前の高校生の時のような顔をしているんでしょうね。これが、本当に平和と言うことかも知れません。

夜は本年最後の企画部会です。
夜遅くまで、大磯町の商工業振興策について議論を重ねました。
会議の後は打ち上げです。地元産の魚を肴にして杯を交わしました。
打ち上げ後は大磯の将来だけではなく、日本の将来を憂うる話まで発展してしまいました。
私も、まだまだ将来を憂うることを論ぜる話の仲間に入れることに若さがあるんだとちょっとだけ自負しました。

« 東京地方税理士会との懇談会と理事会 | トップページ | 今こそスローライフを楽しむ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46973264

この記事へのトラックバック一覧です: 12月8日は真珠湾攻撃? ジョンレノンの命日?:

« 東京地方税理士会との懇談会と理事会 | トップページ | 今こそスローライフを楽しむ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ