« 半日の休暇 | トップページ | 来週の事業、半年・一年先の事業 準備それぞれです! »

2009年11月12日 (木)

天皇陛下ご在位20年記念式典

日本国憲法
第一章 天皇
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴で
 あつて、 この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
第二条 皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室
 典範の定めるところにより、これを継承する。
以下第八条まで国事的行為に関する内容が定められています。

天皇陛下が89年1月に即位して20年。
90年11月12日には「即位の礼」が行われました。
その平成に産まれた子どもも今年は成人です。

昭和天皇は即位してからの20年間と現憲法が公布されてから皇位を譲るまでの44年間の余りにも違いすぎる、ご自身のお立場にお悩みになったことと思います。

現天皇陛下こそ日本国憲法が定めた日本国の象徴天皇の始まりです。

象徴として用いられるものは一般に人間以外のものでなければならないのが哲学全般における定説だそうです。そのごく希に人間が象徴とされる例とされてしまったのが現天皇陛下です。

私には難しいことは分かりません。

しかし、天皇陛下も日本国民のお一人であることには違いありません。

開かれた皇室を国民が望んでいます。
開かれた皇室にしたいと誰よりも強く望んでおられるのは天皇陛下ご自身であると思います。日頃からもっと自由に国民の中に入り込める世界を作って上げることが出来ないのでしょうかね?それには、警備の問題等大きな課題もあるんでしょうが。真の国民の意見を聞いてもらいたいのではなくお聞きになりたいと思っているんでしょうから。

自由があるようで自由がない?余り国民のために、国民の安寧を重んじすぎると逆に神的な存在になってしまい、国民が望んでいることと逆行してしまうのではないかと心配してしまいます。しかし、これが神武天皇以来125代の現今上天皇まで、日本史の歴史は天皇陛下の歴史であると言っても過言ではない歴史の重みなのでしょうか。

私は素直に、ご在位20年を心からお慶びしたいと思います。

« 半日の休暇 | トップページ | 来週の事業、半年・一年先の事業 準備それぞれです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46745723

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下ご在位20年記念式典:

« 半日の休暇 | トップページ | 来週の事業、半年・一年先の事業 準備それぞれです! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ