« 9月も終わりですね! | トップページ | あ~した、天気にな~れ! »

2009年10月 1日 (木)

百聞は一見に如かずには続きが?

人から何回も話を聞くより、直接見てしまったほうが良いことのたとえですよね。
よく知られている諺です。
私もそう思いますので、話を聞くとすぐに見に行ってしまいます。

しかし、このことわざには続きがあると思います。
私はこう解釈しています。

百聞は一見に如かず から
百見は一考に如かず に
百考は一行に如かず まで発展させる。

聞くより見てしまった方が理解できる。しかし、何回、例え、百回見たって何も考えずに見ていたら見ていないと同じです。では、考えて見れば良いのか?
何も考えていないよりはマシですよね。それでも、百回考えたって、どんなに熟考したって、何も行動に移すことが出来なければ、結局は考えていないに等しいんです。

「百聞は一見に如かず」は、ここまで考える必要があるのでは と思っています。

そして、行動に移す時には、自分の言葉にして、自分の言葉として、自分の耳でもう一度聴き、自分の行動は自分の目でもう一度視て確認をする。

こうした繰り返しが無意識に出来るようになれば と 思っているんですがね。

« 9月も終わりですね! | トップページ | あ~した、天気にな~れ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46365979

この記事へのトラックバック一覧です: 百聞は一見に如かずには続きが?:

« 9月も終わりですね! | トップページ | あ~した、天気にな~れ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ