« 四半世紀前の今夜 | トップページ | 男はいくつになっても鼻の下は像さんの鼻? »

2009年10月20日 (火)

JRウオーキング(駅からハイキング)とコラボレート

昨年から今年に掛けて大磯町商工会と大磯駅の距離が非常に近くなりました。
近くに? 駅、我が事務所 が 移動した訳ではありません。
物理的ではないんです。

昨年から大磯駅(JR)が主催する事業の情報を案内してくれます。
また、駅長が大磯のあらゆるイベントに顔を出してくれます。

自然と大磯駅が身近に感じられるようになりました。

次第に駅からの依頼ごとが多くなりました。
そして我々からも駅へのお願い事が多くなりました。
お陰で毎月1回「ISO市」も定期的に実施することが出来て、大きな成果を上げています。

24日(土)にはJRウオーキングが行われます。
二宮駅から出発して両町を経由して大磯駅が到着地です。
1500人程度の参加者があるので、折角の機会だと二宮町、大磯町の両商工会に物産展を駅前で行いませんかとの呼びかけを受けて、詳細について大磯駅、町観光推進室、観光協会、商工会と打合会を行いました。

これこそ本当のコラボレートだと思います。

そして コラボレートをもう一題

宿場まつりの準備が佳境です。
法人会が会場の一カ所で「エコの原点は江戸にあり」をテーマに「江戸(エコ)長屋」を作ると張り切っています。そして、町の環境美化センターは「ごみ減量化」の普及活動を一緒に行います。また大磯町には女性防火クラブがあります。
消防法及び市町村条例(大磯町は平成23年6月1日まで)により、全ての住宅に火災警報器等の設置が義務づけられています。この条例等、存じ上げていましたか?
この条例は意外と知られていないんですよね。罰則規定がないからかも知れません。

「火事と喧嘩は江戸の華」
火事があっては困ります。が起きてしまったら自らの命を守るために火災報知器を設置しましょうとPRをします。

こうした連携を「宿場まつり」の会場の中で行ってくれることは主催者の一人として本当に嬉しく思います。

そして夜の仕上げの会議は企画部会です。
この部会は意見が活発に出ます。活発を通り過ぎている位です。
だからまとめるのも大変なんです。
だいだい一人一人の思い入れが強いんですから、まとめようとすること自体が無理なんです。

視点を変えると色々な考え方、価値観があることを思い知らされます。
まとまるのかな? 何となくまとまってきました。そして、最終的にまとまるんですよね。これが。不思議ですねー。
それぞれが徹底的に議論しても、最終的には相手を尊重しているから。大磯が大好きだから。大磯に愛着を持っているから。なんでしょうね。

今日も一日、色々な打合せが終わりました。

さあー、頭を切り換えて、ここ一両日がオリオン座流星群のピークです。
しかし、雲が大分出てきましたね。見えるかな?

でも流れ星が沢山現れたらどうしよう?
そんなに一杯、お願いすることがありません。

お願い事はただ一つです。家族全員が健康で過ごせますように!
これだけは叶えて下さい。

« 四半世紀前の今夜 | トップページ | 男はいくつになっても鼻の下は像さんの鼻? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46539722

この記事へのトラックバック一覧です: JRウオーキング(駅からハイキング)とコラボレート:

« 四半世紀前の今夜 | トップページ | 男はいくつになっても鼻の下は像さんの鼻? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ