« 台風に備えての緊急体制 | トップページ | 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日) »

2009年10月 9日 (金)

今夜から滋賀県です

第22回東海道シンポジウム大津宿大会に向けて出発です。
3連休になるので夜行での出発になりました。

二十日ほど前にも下見を兼ねて滋賀県に行っています。
今回は大磯宿のメンバー等の旅先案内人です。
自分のペースでは動くことが出来ません。参加者も少ないのでカミさんも引っ張り出しました。

1988年に滋賀県、土山町(現甲賀市)で産声を上げたこの東海道シンポジウムも今年で第22回目を迎えます。

桑名宿から石部宿までの宿の方の東海道に対する思い入れは我々が考える以上に強いんです。

JRの東海道本線は名古屋から岐阜を経て米原の方向に。東海道新幹線も同様のルートです。東名高速道路も同じようなルートから名神高速道路に繋がっています。

宮宿から伊勢湾を七里の渡しを経由して桑名宿へ。
桑名宿から四日市、石薬師、庄野、亀山、関、阪之下、土山、水口、石部宿に続く街道を東海道だと思っていない人って結構いるんですよね。
このままでは東海道が忘れ去られてしまうという危機感もあってこのイベントも始まりました。

1990年代に入ると10年後の2001年には徳川家康が伝馬制度を制定して400年目を迎えることもあり、ちょっとした東海道ブームがやってきました。
2001年には伝馬制度400年を記念して東海道53次で考えるとど真ん中になる袋井宿で記念大会を実施しました。その後は京街道4宿を加えているので現在は57宿で活動をしています。そして翌年の第15回大会は大磯宿で500年目に向けて再出発の意味を込めて同大会を実施しました。

こうしたことに関わりも持ち、参加することにより東海道の魅力にはまってしまってしまいました。

このイベントの続きは旅先から随時アップします。

« 台風に備えての緊急体制 | トップページ | 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日) »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

ども、二宮町商工会の椎野です。
それがしも、遅ればせながらブログを始めました。
写真の貼り付け方も分からずに悪銭苦闘しています。
色々と教えを請うことが多いと思いますが、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46439800

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜から滋賀県です:

« 台風に備えての緊急体制 | トップページ | 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ