« あ~あ! 書斎が鉄道部屋に? | トップページ | 宿場まつりの運営組織 »

2009年10月14日 (水)

灯台の塗色は紅白のみ?

大磯港西防波堤灯台デザイン検討委員会なるものに出席しました。
大磯港にある現在の灯台は昭和16年に設置されました。
数年前に防波堤が延伸されても灯台は元の位置のまま。

灯台って突堤に設置するんではないの?素朴な疑問を持っていましたが正に現在の灯台の位置では安全が保てないとのことで、突堤に新たに設置し直すとのことです。ついては地元の方にどのような灯台が良いかとお声が掛かりました。

会議に出席する前には、常夜燈、いやガス燈のイメージか・・・・・?
色々考えて望んだんです。が、まず塗色で色々な制約があるんですね。

大磯港西防波堤 この西がポイントです。
船が入港する際に左舷に見える灯台の塗色は「白」で光源は「緑」
右舷に見える灯台は「赤」の塗色で光源は「赤」と。

「航路標識の塗色及び灯質の選定基準」こと細かに決められています。

この制約の中で大磯らしい灯台を考えなければなりません。
う~ん。こりゃ大変だ。誰か良いアイデアを一緒に考えて下さい。

« あ~あ! 書斎が鉄道部屋に? | トップページ | 宿場まつりの運営組織 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46489129

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台の塗色は紅白のみ?:

« あ~あ! 書斎が鉄道部屋に? | トップページ | 宿場まつりの運営組織 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ