« 10月26日付夕刊 よみうり寸評から | トップページ | 第60回神奈川県総合体育大会報告会 »

2009年10月28日 (水)

人が協力してくれるのは心、心を動かすのは言葉

リーダーシップがある人は実に人を動かすのが上手です。
傍目から見ると特別なテクニックがあるの?と思いたくなる時があります。

それがテクニックだと思っている人も多く見受けられますが。

テクニックだと思っている人には共通点があります。
それは待遇や報酬を与えて歓心を買う。もっと端的に言えばお金で歓心を買えば人は動いてくれると思っていることです。

当たり前ですが人はそんなことでは動いてくれません。
最初こそありがたい、感謝され動いてくれるかも知れませんが、それがいつしか当たり前になり、欲求の度合いがより強いものに変わっていくはずです。

私は人が協力し、力を貸してくれるのは心を動かすことがまず第一だと考えます。
そして、心を動かすのは「言葉」「熱意」だと思います。

「言葉」それもまた実に難しいことです。
優しい言葉、それも必要ですがそれだけでは疑われ、踊らされていると思われて協力は得られません。

例えが、母親が子どもに慈しみを持って語る心に似た心境が必要だと思います。
心から発した慈しみの言葉が伝われば人は協力してくれると信じています。

今夜は二つの会議に参加しましたが、どんな組織でも非合理と思えるかも知れませんがこうした情緒的な世界が必要だと痛切に感じました。

私も事務所では管理職、リーダーの一人としてこんな心境で職員と接しているのだろうか?
己に問いただしてみる必要があります。

« 10月26日付夕刊 よみうり寸評から | トップページ | 第60回神奈川県総合体育大会報告会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46609519

この記事へのトラックバック一覧です: 人が協力してくれるのは心、心を動かすのは言葉:

« 10月26日付夕刊 よみうり寸評から | トップページ | 第60回神奈川県総合体育大会報告会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ