« 今夜から滋賀県です | トップページ | 近江八幡めぐり »

2009年10月10日 (土)

東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日)

昨晩の23時に大磯宿を出発しました。
10日、午前5時過ぎに甲賀土山で最終時間調整です。
この時間で駐車場がほぼ満車です。

1,000円高速道路の威力です。驚きました。

明け方前の駐車場です。

Photo

本日の最初の見学地は西国第十三番の札所になっている石山寺です。
早朝のこともあり観光客が少なくゆっくり見学することが出来ました。
堂内の「源氏の間」は紫式部が「源氏物語」を書いたところと伝えられています。

多宝塔(国宝)
ライトアップされている情景は素晴らしいです。
Photo_2

続いて義仲寺(ぎちゅうじ)に行きました。
このお寺には名前の通り、木曾義仲の墓所でもあり、芭蕉の終焉の地でもあります。
「旅に病で夢は枯野をかけ廻る」芭蕉の辞世の句です。

この義仲寺の中にある「無名庵」は大磯にある「鴫立庵」と京都の「落柿舎」と日本三大俳諧道場の一つなんです。
従ってこの義仲寺だけは大磯のメンバーを案内したいところでした。

ここで、今回のシンポジウムに久しぶりに参加した落語家の桂歌助師匠は木曾義仲の話も落語にあるんだよなと、義仲の墓所の前で落語をやっているように佇んでいました。

木曾義仲、墓前での 桂歌助師匠

Photo_3

シンポジウム前の最後の見学地は三井寺です。

そして、第22回東海道シンポジウム大津宿会場の大津市伝統芸能会館・能楽ホールです。

会場前に並ぶ参加宿の木札

Photo_4

本日のシンポジウム会場の能楽堂です

Photo_7

パネルディスカッション

Photo_5

会場を移して大津館で宿場交流会です。

Photo_6

そして、交流会後には大津祭・宵山の見学に市内へ

P1000088

21時に彦根の宿泊先ホテルに

実に22時間の行動。さすがに疲れました。
旅先でアップしているので速度が遅く、ここまで書くのがやっとです。
また、おいおいに感想等を書いていくことにしよう!

« 今夜から滋賀県です | トップページ | 近江八幡めぐり »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46451143

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日):

« 今夜から滋賀県です | トップページ | 近江八幡めぐり »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ