« 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日) | トップページ | 大磯町体育協会創立55周年記念式典 »

2009年10月11日 (日)

近江八幡めぐり

東海道シンポジウムも無事に終わり、近江八幡に移動をして自由散策です。

日牟禮八幡宮

Photo

この日牟禮八幡宮を周辺に「たねや」さんが展開している日牟禮ビレッジをゆっくり見てきました。「たねや」さんの和菓子・洋菓子は「美味しい」の一言以外にありません。

私の感じる「美味しさ」は、スタッフの心遣い、言葉遣い、応対そのものの美しさ。こうした動きが全体的に行き届いているのも「美味しさ」をプラスさせる要素だと思っています。お店の立地などの全体的なローケーションや雰囲気もプラス要素かも知れません。
「たねや」さんはこのロケーションも造ってしまったんです。

ここでは若いスタッフが大勢働いています。そしてそのスタッフの笑顔が本当に美しく、それを見ている私の方まで自然と笑顔になってきますから不思議です。
皆さんそれぞれに将来の夢を持って働いているんでしょうね。その笑顔がそう言っています。

和菓子店にはお店の風格があります。老舗としての重厚な雰囲気を持っています。お店には心地よい緊張感が漂っています。しかし、お客さまに圧迫を感じさせるような緊張感、雰囲気ではないんです。その空気で、つい買い物をしてしまうと良い品物を「買わせていただいた」といつしか気持ちが逆の立場に変わってしまうんですね。不思議です。

Photo_2

クラブハリエの焼きたてバームクーヘンは最低30分~40分待たないと買えません。焼き上がりを待つしかありません。が併設のカフェで食べることが出来ます。だから食べてきました。

焼きたてバームクーヘン。美味しかったです。

Photo_3

「売っている」「買ってあげる」日常的に行われている「商行為」ですよね。
商道は、お客の気持ちをこのように逆にしてしまうことが必要だとつくづく感じます。
これは「たねや」さんのことだけではなく全国の老舗を廻って感じることです。

このあと、前回訪れた時に行くことが出来なかった八幡堀をカミさんとぶらぶらと散策です。
水辺の至る所に季節の花を添えて訪れる人の心を和ませてくれます。
スケッチをしてる方も沢山います。絵心ある方には良い絵が描けるでしょう!
俳句や和歌に長けた方にはさぞ良い句が浮かぶんでしょうね!
残念ながらそのような才が私にはありません。
しかし、気持ちを良くした後の散策です。いつもと違った風景をこころの中に納めてきました。

散策中に昨日のシンポジウムで一緒に参加した品川宿の仲間と偶然の出会い。
こりゃまた、お互いに驚き八幡堀のほとりでゆっくりと澄んだ秋のひとときを過ごせました。これもまた、八幡宮の御利益?

八幡堀の風景です。

Photo_4

散策後には近江牛のすき焼きです。
皆、動いた後の昼食です。美味しくいただき大磯への帰路につきました。

美味しかった近江牛のすき焼き。

Photo_6

ここまでは順調に、本当に時間通りに動けましたが・・・・・・。

ご覧の通りの渋滞にはまりました。
都夫良野トンネル付近の渋滞です

Photo_5

東海道の各宿のメンバーと再会をし交流を深め大磯宿から参加したメンバーにも大変喜んでいただき無事にエイジェントの役目を終えました。
この様な喜びが、疲れも半減させてくれます。感謝です!

« 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日) | トップページ | 大磯町体育協会創立55周年記念式典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46463750

この記事へのトラックバック一覧です: 近江八幡めぐり:

« 東海道シンポジウム大津宿大会(なが~い1日) | トップページ | 大磯町体育協会創立55周年記念式典 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ