« 苦しい時の神・・・・・、あっ神がいない | トップページ | 孫の初舞台 緊張! »

2009年10月17日 (土)

目指すは「Great country」 !

今日は土曜日ですよね!
9月後半から続いている週末の忙しさがピークです。

朝から宿場まつりに使用させていただく旧工場跡地の草刈りです。
地元の若手、20人程が出席してくれて雑草を一掃できました。
予定していた時間より遥か早く片付き綺麗になりました。お陰で有効駐車スペースが倍近くに広がりました。
Ncr2
Ncr

このように民間のボランティアが影で支えていることを行政はもっと知るべきだと思います。土・日だから出られないんではなく、むしろ積極的に自らの意志で参加しても良いと思うんですがね・・・・・・?
民間ボランティアであろうと公務員であろうとその町を形成している一人なんですよ。
そこを基本にして考えれば自然と行動に移せるはずなんです。要はやる気の問題です。
問題意識が低いんですよね。その気持ちが普段の仕事に反映してしまい町民の目線で仕事をしていないと言われてしまうんだと思います。

午後は「水と緑の環境ネットワーク」の仲間がやってきて大磯町内を案内しました。
彼等だって東京・横浜から出てきて午前中は我々が草刈りで時間が取れないと知るや事前に「かながわ海岸美化財団」と連絡を取り合って大磯海岸の清掃をしてくれているんです。

その後に合流して大磯のみかん畑等の状況を見て回りました。
Photo
Photo_2
都会の人は大磯のこうしたところに興味を持っているんですよね。
町民はこのように何もない大磯には都会の若い人には魅力など感じないと思い込んでいるんですよね。

逆なんですよね。大磯に我々が考えるような施設を作ったって、財政規模も大きく違う都市の作る施設に敵う訳がないということをもっと知るべきです。
亜都会など目指す必要はないんです。

大磯を案内した後、「西湘を遊ぶ会」の主宰する「かまどファーム」を見に小田原に行きました。
Photo_3

雨が降ってきてしまったので「BOKURANOSAKE]、自ら酒米を作り、そこから酒造りまでしようとしている現場には行くことが出来ませんでした。今日も脱穀を大勢で行ったとのことです。ここに参加する多くは都会に住む30歳~40歳代の若者、そして女性も多く、皆が活き活きと活動しています。

同じ田舎でも、西湘や大磯は都会に近いという点をプラスに考えるべきなんです。
土いじりは何も定年後の団塊世代の活動の場ではなく、若い人をも引きつける力があることをもっと、もっと知らなければとつくづく感じます。

大磯は同じ田舎でも「Great country」を目指せば良いんです。

« 苦しい時の神・・・・・、あっ神がいない | トップページ | 孫の初舞台 緊張! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

先日はわざわざありがとうございました!

雨が降ってしまい、説明があまりできず残念でしたが見ていただけたのでよかったです。

かまどご飯を食べにお孫さんと是非!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46510558

この記事へのトラックバック一覧です: 目指すは「Great country」 !:

« 苦しい時の神・・・・・、あっ神がいない | トップページ | 孫の初舞台 緊張! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ