« 考え方を変える言葉! | トップページ | 今日も盛況! 大磯駅前ISO市 »

2009年9月12日 (土)

大磯港活用の夢物語

まだまだ若かりし頃の30年ほど前、大磯港の活用計画に夢中になっていた時期がありました。それこそ夜を徹して議論を重ねた時もあり、今、想い出すと懐かしいー。

その計画を考える以前よりさらに遡ること十数年前の私が中学生の頃には、そこには大きな磯が残っていました。私などの小さい頃の夏は朝、海に行ったら夕方まで家に帰ってこない。謂わば海が、磯が私たちを育ててくれたと言っても過言ではないほど生活の一部になっていました。

海に潜って捕ってきた魚の焼き方を漁師が教えてくれました。そして、この魚は食べてはいけない。この魚は美味しいけれど油が強いから食べ過ぎないように。まもなく上げ潮になるからこれ以上の沖に行ってはいけないとか・・・・・・。漁師が海の先生でした。

下の写真は私が遊んだ、遙か昔、明治時代に海水浴場が開設された頃の浮世絵です。

Photo

今の大磯港の姿が良いのか悪いのか、評価は分かれるでしょう。
しかし、一つ言えることは1964頃に今の大磯港が出来上がってしまった以上、元の懐かしいと思う磯の姿に戻すことが出来ないことです。そうであるならば、今ある姿に何かしらのスパイスを加えて魅力をアップさせることを積極的に実行に移すべきだと思います。そのスパイスは、官であれ、民であれどちらでも良く、もう評定の時期は終わったと言うことです。一歩踏み出すことが必要だと思います。

今日もこのような話を仲間達と集まって議論をしました。
おぼろげながらの目標も決まってきました。詳細を書くことが出来ませんが、今後更に詳しい内容を書くことが出来ればその時には大磯は大きく変わると思います。

30年来の構想なのですから。

« 考え方を変える言葉! | トップページ | 今日も盛況! 大磯駅前ISO市 »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46192819

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯港活用の夢物語:

« 考え方を変える言葉! | トップページ | 今日も盛況! 大磯駅前ISO市 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ