« 世阿弥「風姿花伝」より(その2) | トップページ | シルバーウイークの効用 »

2009年9月21日 (月)

高速道路 1,000円 初体験

シルバーウイークを利用して滋賀県から三重県にやって来ました。

大渋滞のニュースが話題になっているので午前1時過ぎに家を出て、明け方迄に出来るだけ目的地に近いところまで・・・・・・。と思っているのは皆同じ。深夜にもかかわらずどこのPA&SAも多くの利用者で場所によっては満車。

皆、車の中で仮眠。中には毛布等をしっかりと持参して対策は万全の方も。

八日市場ICで高速道から出る際に割引1,000円の表示に安さを実感。

最初の目的地は近江商人の里「五個荘」
江戸時代、近江地域には、天秤棒を肩に、お客様の喜ぶ笑顔を心の糧として北は北海道から南は九州まで、全国各地を行商をした近江商人が沢山いました。
Photo_5

近江商人が暮していた近江商人屋敷や美しい歴史的な町並み五個荘金堂地区が、国の重要伝統的建造物群保存地区として遺されています。

五個荘から草津を経由して、戦国時代に、今で言う「まちおこし事業」の地域産業に力を注いだ「蒲生氏郷」の生地「日野町」を訪ねました。
蒲生氏郷が築いた松坂や会津若松などこの「日野町」の地名や産業の原点があります。日野椀など会津若松の漆器など全てこの日野町に原点があります。
Photo_6

Photo_7 五個荘もこの日野町を祖とする近江商人の行商は郷里や上方の産物を地方へ持ち下り、また地方の産物を仕入れて上方で売りさばくという方法をとりました。これが近江商人ののこぎり商法です。
行商の往復とともに商品の販売と仕入れを行うという無駄のない商業活動に今でも通用する商法の原点を改めて感心をした一日です。

明日は関宿、土山宿で東海道関連の仲間と交流を深めます。

« 世阿弥「風姿花伝」より(その2) | トップページ | シルバーウイークの効用 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46275944

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路 1,000円 初体験:

« 世阿弥「風姿花伝」より(その2) | トップページ | シルバーウイークの効用 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ