« 大磯運動公園の草刈り | トップページ | 最後の夏休みです! »

2009年9月17日 (木)

水と緑の環境ネットワークの会設立総会

今夜は題名の総会に仕事を終えてから浅草に行き参加してきました。
海は私の住んでいる大磯でも子どもの頃から比べれると綺麗さは明らかに違います。大きな差があります。

河川の護岸はコンクリートで固められ、周辺にあった鎮守の森は切り倒され開発が行われました。その結果、最たる川下の海には山や森、周辺の町から川を通じてあらゆる物、プラスチック類の自然に帰属することのない物質が流れ込んできます。生活を豊かにしている物質が、最終的には海を生活の場としているウミガメやイルカ、クジラなどの生態系に大きな影響を与えています。

それでも我々は水や緑が大切だと言葉ではしきりに言っています。

こんな現象を根本的なことから解決をしようと地道に活動をしようとある省庁の役人達が立ち上げた会です。生半可な活動では解決の糸口を見いだすのも大変です。

そんな場所にお呼ばれをして参加をしてきました。(役に立つのかな?)

集まったメンバーは皆、30、40歳代の若者です。役所ではキャリアと違うノンキャリアの集団です。だと思います。だって皆、考え方が私と合います。私と合う役人はどことなく危ないんです。皆、途中で辞めてしまうとか・・・・・・・!

09.09.04 のところで役人って本当にダメなの? のところでも書きましたが日本の将来を憂い、夜遅くまで自分の時間を費やして活動をしている若手がいるんです。
だから、日本の将来は明るいと思います。導くリーダーがしっかりすれば、結して悲壮感の漂う暗い社会ではないんです。

民主党も事務次官会議を廃止するようです。
私はむしろこうした会議は積極的に行わせて、各省庁のトップにいるんですから横の調整を図り事業を推進することにより無駄な事業を廃止していくという方策をとるべきだと思います。

政治家を各省庁に何人送り込んでも、従前と同じように縦割りで業務を行っていたら何も変わりません。

今日のノンキャリアの集団はその枠を外れて一生懸命に頑張っていました。
この様な若い集団に声を掛けてもらうことに感謝。本当にありがたいです。

« 大磯運動公園の草刈り | トップページ | 最後の夏休みです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46240140

この記事へのトラックバック一覧です: 水と緑の環境ネットワークの会設立総会:

« 大磯運動公園の草刈り | トップページ | 最後の夏休みです! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ