« 週末の慌ただしい一日です | トップページ | 第19回しながわ宿場まつり »

2009年9月26日 (土)

大磯版フィッシャーマンズワーフ

夕方から大磯港活用プロジェクトの会議がありました。
大磯版フィッシャーマンズワーフの第一歩がスタート出来そうです。

フィッシャーマンズワーフは、もともとはアメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ湾内でイタリア人漁師の船着場として栄えた所が、現在では、ショッピングや海産物を使った料理を提供する食事の出来るサンフランシスコ有数の人気観光スポットとなっています。国内では、釧路等にあるフィッシャーマンズワーフMOOなどが大型施設としてよく知られています。

私はこの釧路や銚子、若狭にも個人的に遊びを兼ねて見てきました。
港を抱えている私には魅力的な施設です。

まだまだ、この様な姿に出来るのは数年先の話です。この未来の姿に向けてパイロット事業をやろうという計画です。

相模湾には葉山や逗子のように人気スポットのマリーナはあります。
湘南港(江ノ島)もそうかも知れません。

大磯は漁港・商港なのでもっとバタ臭い漁夫の賑わいを前面に出した事業に出来れば良いなー と夢見ています。

« 週末の慌ただしい一日です | トップページ | 第19回しながわ宿場まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46323060

この記事へのトラックバック一覧です: 大磯版フィッシャーマンズワーフ:

« 週末の慌ただしい一日です | トップページ | 第19回しながわ宿場まつり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ