« 愛猫、タマの新たな疑惑? | トップページ | 大磯港活用の夢物語 »

2009年9月11日 (金)

考え方を変える言葉!

「子どもに負けちゃったね。静かにしなさい、と言って静かにしてくれるのは大人。静かにしなさいと言っても騒いでいるのが子ども だよ!」

私は若い頃から良き先輩に恵まれていたと思います。
学生時代からボランティアの一環で地域の「子ども会」で活動をさせていただきました。

当時、町では春の一大イベントとして「春のレクレーション大会」が行われていました。その進行役に学校を出て間もない若輩者の私を充ててくれました。私なりに進行方法を考えました。しかしです、当日が雨で校庭から体育館に場所が変更になりました。

その状況で一生懸命に司会を進行してきました。パニックてる中で次のプログラム、続いて町長さんからのご挨拶をいただきます。って言ったって体育館の中は騒然。
さー!これから町長さんのあいさつがありますから静かにしましょう! 何度か言ったと思います。状況は全く変わりません。

ついに「うるさーい!静かにしろ!!!」 さすが会場は しぃ~ん。
さー!それでは町長さんにあいさつをしていただきます。

満足そうな顔で舞台の袖から降りてきたと思います。その時に言われた言葉が冒頭の言葉です。当時の教育長を私は大変尊敬をしていました。その方から言われた言葉です。

だからどうしろとは言いませんでした。自分で考えるんだな! と 言われているような気がしました。

それから子ども達を相手にする集まりに対応するために手遊びや振り付けの伴う歌を覚えました。
その後は、挨拶を聞いてもらいたい前にこうした手遊びを行うことを実践してきました。
多少時間はかかりますが効果は最高でした。
強権的に使う言葉はその場だけしか通用しません。それは嫌と言うほど痛感しました。言葉は気持ちが通じなければ言葉がないに等しいのかも知れません。

これが35年以上も経過した今でも孫と接するのに生きてくるんですから貴重な経験でした。
当時、覚えた「鬼のパンツ」は大受けしました。そして今や、孫にも大受けです。

« 愛猫、タマの新たな疑惑? | トップページ | 大磯港活用の夢物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46182922

この記事へのトラックバック一覧です: 考え方を変える言葉!:

« 愛猫、タマの新たな疑惑? | トップページ | 大磯港活用の夢物語 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ