« お嫁さんのお弁当 | トップページ | 神奈川総体、打ち上げ »

2009年9月 8日 (火)

猫と人間の体感温度差?

このところ朝晩がすっかり秋らしい気候になりました。
窓を開けて寝ていると涼しいのか自然の内にタオルケットを探しているようです。

そしてタオルケットを掛け直して再び夢の世界へ。そのうちに何となく暑くて目が覚める。
??? タマがいつの間にかタオルケットの中で夢心地。
おまえ、暑くないの? 「にゃー」の一声。

昼間は、暑ければ涼しいところを探して手足を長々伸ばして、また、風の通り道に寝そべってはお昼寝。

クーラーを付ければ吹き出し口の下で長々となってスヤスヤと。

そんなタマと私の間には体感温度の違いが相当あるようです。
私が暑いと思う時には彼女は相当の暑さに感じ、私が涼しいと感じる時にはもう、タマには寒いと感じるくらいの差があるようです。

一つここで考えることは猫にも目線を合わせる必要があることです。
夏場はエアコンの冷たい風が足元にたまります。私たちが感じている温度より低い温度になってしまっていることもあり、逆に冬場は、上の方だけが暖かくなり、床面は私が感じているより寒い場所なのかも知れません。
そうすると私もたまにはタマと一緒になって床に這いつくばる必要が?

ここまで考えてくると猫馬鹿だよね!

しかし、タマも気がつくと年がら年中寝てますよね!。起きていれば網戸クライミングといたずらばかり。

人が Blog を書き始めるとソファーが空くと見るや空席キラー。
さっと移動してソファーを占拠。

Photo









夜になり、夫婦で2階に移動すればタマも2階に移動。
人がいるところ、人がいるところにいるくせに、それでいて手を出されると「嫌々」をする。
本当に猫はマイペース。
自分が膝に乗りたい時だけ来てくつろぎ、無理矢理に膝にでも乗せれば1分は義理でいてくれてもすぐに逃げてしまうし。

しかし、このわがままが何とも言えない。
仕事をこんな猫的な性格でこなせれば最高かもしれないな?

« お嫁さんのお弁当 | トップページ | 神奈川総体、打ち上げ »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46158665

この記事へのトラックバック一覧です: 猫と人間の体感温度差?:

« お嫁さんのお弁当 | トップページ | 神奈川総体、打ち上げ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

娘の子育て奮戦記です

NPOな人 椎野修平ブログ