« 8人の総理大臣が住んだ町 | トップページ | 向かい風・追い風 »

2009年8月26日 (水)

観光とは?

今日は湘南地域観光振興会議に出席してきました。
神奈川県では神奈川県観光振興条例の策定準備をしています。
その条例が制定された後に神奈川県観光振興計画(仮称)を策定する、その準備の会議です。

私は時々各地を、訪ねるのも趣味の一つです。
結構色々なところに行きましたが、メジャーな観光地はほとんど訪ねたことがありません。恐らく皆さんが知らないところばかりかも知れません。

「旅」から戻り「何処に行ってきたの?」「○○へ、ちょっと。非常に良いところだったよ。」私の話を聞いて、そこを訪ねる方もいらっしゃるんです。「お前!行ってきたけれど、どこが良いんだ。何もないじゃないか」と

「だから、良かったでしょ!」

人それぞれ価値観が違うし。見る視点も違う。金太郎飴ではおもしろくないです。ただ、私が観光地でもないような所に好んで行くのは、そこに住んでいる方々の「ホスピタリティー」「おもてなしの心」が最高だからです。この心が「良いところに来た」「見せていただいた」と見る景色や食べる「味」まで変えてしまいます。

昨日は「8人の総理大臣が住んだ町」を書きましたがこれだけでも大きな財産だと思います。その政界にプラスして三井、岩崎、住友、浅野 etc の財閥が大磯に住んでいたわけですから資産には恵まれすぎているんだと思います。大磯は!

つい、先日も大磯で晩年(と言っても57歳の若さで亡くなっていますが)を過ごした劇作家、随筆家の高田保の故郷である茨城県、土浦を訪ねてきました。

Photo_3 Photo_5

写真は高田保の母校で、明治37年に建てられた校舎は国の重要文化財として指定を受けています。今年でこの校舎は、竣工105年になりますが日常的に公開され文化祭等でも使用しています。
当時は土浦中で現在の土浦第一高等学校です。

観光とは、一般に楽しみを目的とする旅行のことを指しています。
旅人の目的をかなえるには、まず、そこに住んでいる人が自分の町を「良い町だ」と誇りを心から持つことから始まるんだと思います。

この「ホスピタリティー」「おもてなしの心」がなければ来ていただける方に失礼ですよね。

これは資金もいらないし、最高に効果がある立派な事業だと思います。これ等を抜きにハード整備を行っても効果はありません。
少なくとも私はソフトの受け皿作りに時間を掛けていきます。

« 8人の総理大臣が住んだ町 | トップページ | 向かい風・追い風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544481/46038949

この記事へのトラックバック一覧です: 観光とは?:

« 8人の総理大臣が住んだ町 | トップページ | 向かい風・追い風 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ