7月のイベント情報

●大磯海水浴場開き&湘南 大磯海祭
    7月 1日(日)11:00 ~ 15:00
       ○大磯北浜海岸&避難タワー特設会場

●第95回大磯市(今月から9月まで夜市)
      15日(日)17:00 ~ 20:30

       ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は7月1日(日)~4日(水)です。
  ★今月は芝生広場で音源を必要とするパフォーマンスの受付はありません。

●第30回なぎさの祭典
      28日(土)17:00 ~ 21:00
       ○大磯港駐車場

2018年6月 3日 (日)

歯の健康フェスタ2018

0603_2

今日もまだ、体調不十分で同行できませんでしたので観光協会のサポーターたちの大磯町保健センターで行われた「歯の健康フェスタ2018」参加レポートの写真です。

私たちの口には、当たり前のようにたくさんの「歯」があります。
当たり前すぎて、歯には沢山の大事な役割を持っていますが、虫歯になって歯痛に悩ませられたり、あるいは「歯を失って、初めてその大切さに気づいた……」ということになります。

だからこそ歯の大切さを日頃から意識しておかなければいけないんですよね!
今日の歯の健康フェスタには来場者が137人あったそうです。

子どもたちは、白衣の先生たちが大勢ならんでいる中に入っていけば身構えます。
そんな中で、歯を持っていない「いそべぇ&あおみ」も子どもたちと一緒に、一年に一度のお口の歯の検診を受診しました。

「いそべぇ&あおみ」は観光PRだけではなく、こうした地道に地域のためにも活動しているのです。

2018年6月 1日 (金)

1年10ヶ月ぶりの再訪

先週の中頃から久しぶりに腰の状況が最悪の状況に。
4月からの毎週末のイベント準備等に何となく腰に違和感を持ちつつもだましながら動いてきたのですが、週末の旧安田邸のさつきの会は完全にダウン。
 

0601

その後も様子を見ながら動いていたのですが、何とも回復が遅い。
そして、久しぶりにかかり付けだった(過去形にするほどその間は調子が良かったのですが?)整形外科の先生に会いに行ってきました。
 
原因さえ分かれば元気が出るものです。
疲れが腰に溜まってきたのが痛みの要因であろうと。
数年前のレントゲン写真と今日、新たに撮ってもらった写真を比較しても狭窄もそんなに進んでいないし、加齢と言われてしまえば何とも言えません。
 
もう少し皆さんに迷惑を掛けますが重たいもの等の持つ作業を控えさせてもらって、来週からも続くイベントに備えることにしましょう。
 
先月の12日に私の手から旅たってしまった「タマ」に変わって「くるみ」が終日、心配そうに膝の上から離れずに看護をしてくれました。

2018年5月29日 (火)

平成30年度定時総会

0529_2

(公社)大磯町観光協会の平成30年度定時総会が無事に終了しました。
昨年の定時総会で前専務理事が退任し、その後任として専務理事を兼務しながら職員増もない中で事務局長職も兼務していたわけですから忙しくないはずがありません。

それだけ現スタッフにもしわ寄せがあり、観光案内所への来場者も年間23,000人強の前年比175.9%とアップしている中で、ほぼ一人体制で対応してくれたのですから忙しかったと思います。

ただ、感謝しかありません。
 
平成30年度は、明治150年にあたり、「明治記念大磯邸園」(仮称)事業等で全国的にも大磯町が注目を浴びることになるでしょう!
具体的に動き始める秋口にはもっと忙しくなりそうです。
 
今日も事務所が近いのに車で送り迎えの状況です。
加齢と共に治りが遅い!

2018年5月28日 (月)

【大磯今昔・佐々木信綱】(Vol.80)

○大磯町観光協会副会長、通称「あこちゃん」のシリーズです。
 最初から通してお読みになる方は、左のカテゴリー「大磯今昔」をお読み下さい!
  まだまだ掲載を予定しているシリーズがたくさんあります。
 なるべく読みやすいように一人、一日で完結するようにアップしていきます。
【17.01.02】掲載文
「大磯今昔」のあこちゃんです。
新年あけましておめでとうございます。
1日~3日までは、大磯町はイベントや初日の出、箱根駅伝、六所神社の1年に1回の御神像の公開や、投稿する内容が一杯なので、「大磯今昔」のあこちゃん、としては休稿しようか迷いましたが、熱があってもお休みしなかったので、このまま皆勤で頑張ってみます。

0528

今回は、佐々木信綱(佐佐木信綱~中国を訪問した時にこのように掲載されてから、こちらの形を取る事にした)です。(敬称略)
佐佐木信綱,明治5年(1872)6月3日生~昭和38年(1963)12月2日、歿91歳
三重県鈴鹿市生まれ。東京大学文学部古典科卒業。
父弘綱の主宰する竹柏会を引き継ぎ、機関誌「心の華」を創刊。
明治32年避暑の為に大磯に来て「大磯百首」を詠みました。
昭和12年文化勲章受章、日本芸術院会員となる。
昭和26年3月鴫立庵で、大淀三千風が西行五百年忌を修してから、260年が経ったことを記念して、信綱揮毫による西行歌碑を建立した。
昭和37年には庵主(鈴木方如)以下多数の有志による信綱の歌碑を建立。
明治32年(1899)8月避暑のために大磯の地獄谷のそばに家を借りた。(現在の加山邸の側です)
今回は、このぐらいで今年も又、良い年になりますように、皆様に幸多かれと、願って「大磯今昔」のあこちゃん、今年もよろしくお願いします。
写真は、佐佐木信綱と、鴫立庵にあります、西行句碑(心なき 身にもあわれは知られけり 鴫立沢の 秋の夕暮れ)は、信綱揮毫。
明日の午後より、六所神社で神奈川県指定重要文化財 男神立像 女神立像の定点ご案内をしています。お待ちしています。

2018年5月27日 (日)

事業が盛りだくさんの大磯でした

良い天気でした。
今日は「旧安田善次郎邸さつきと邸内見学」が主催事業。
「親子地曳網体験教室」が後援事業。
そして延台寺では「虎御石祭り」が行われています。

これらの事業が行われている中でソファーに長々と伸びて愛猫の看護を受けている状況は、腰の痛みにも増して辛いものがありますが、動けないのですから皆さんに協力し合って実施してもらうしかありません。

昨年までのこの時期に実施していた「旧安田善次郎邸」をお借りして実施していた事業は邸園に咲き誇るさつきの見学だけでした。

今年は明治150年。
建物や邸園に加えて、安田善次郎翁の人物にもスポットをあてさせていただきました。
そして、邸内で抹茶をいただきなながら「ミニ安田善次郎展」を同時に開催する、新しい試みで、今秋につなげる事業として安田不動産から協力を得て実施しただけに参加できなかっのが非常に残念でした。

今秋には国土交通省が提唱する「明治記念大磯邸園」(仮称)と連携してさらに魅力ある企画にしていく予定です。
さつきがとても綺麗だったようです!

0527

2018年5月26日 (土)

最悪の状況に

完全に腰が動きません。
電話だけでは明日の準備等が出来ません。
午前中に副会長に会い、午後の準備から明日の運営全般の再確認打合せ。
徒歩10分足らずのところまでの事務所に車で送迎とは情けない状況になりました。
この他の二つの会議等の事業も全てキャンセルさせていただきました。

2018年5月25日 (金)

久しぶりに嫌な予感が?

ここ数日疲れが腰に溜まってきているようです。
週末に予定している「旧安田善次郎邸のさつきと邸内見学の会」の安田翁のミニパネル展の内容だけチェックをして、早々に事務所を後にするが・・・・・?
自宅まで腰から下に力が入らず自宅の遠かったこと。
明日からが心配です。

2018年5月24日 (木)

第69回 大磯白キス投釣大会

大磯白キス投釣り大会は、昭和24年(1949年) に日本で最初に開催された白キスの投釣り大会です。
毎年優勝者は20センチ以上の大物を釣り上げており、大会上位者には、今年も多くの釣具メーカーや地元の商店の協賛をいただき、多くの賞品が用意されています。

歴史と賑わいの詰まった本大会に、皆さま是非ご参加ください !!

66shirokisu011_2

【開催日】
     6月10日(日)
【開催場所】
      大磯こゆるぎ海岸
【受付場所】
      港公園(照ケ崎プールとなり)
【受付時間】
     午前7時から午前9時
     ※ 大会は午前7時半から正午まで
【参 加 費】
     500円(年齢 10 歳以上の方)
【賞 品】
     1位から30位まで、他ラッキー賞などお楽しみもあり!

2018年5月23日 (水)

加害者と被害者が同居(?)の記者会見

モリカケ問題で紛糾する国会。
セクハラで揺れる地方議会の首長。
スポーツの世界ではあり得ないようなアメリカンフットボールの日大と関学大の定期戦での出来事。
 
昨日のアメリカンフットボールにおいて大学の日本代表にも選出されるなど将来を嘱望された大学3年生、宮川選手の勇気ある記者会見に感動しました。
 
はっきり言って20歳の宮川選手は加害者には違いないですが、一方で日大アメフットボール部の被害者なのかなとも思えます。
 
最近の不祥事の釈明で日本語にならないような説明に慣らされていた者にとっては、昨日の宮川選手の記者会見は加害者として顔や名前を日本全国に知られ可愛そうであったかもしれません。
 
しかし「ケガをさせてしまった。指示はされたが僕がやったこと。人のせいではない。僕がやったことは事実。」との自らの責任を表明する繰り返しの記者会見で、当時の状況を語ったことで世間の納得も得られたはずです。
今後の人生にとってはプラスに働くと思いたいですね!
 
一方、日本大学広報部のコメントは「反則タックルは、あくまで選手と監督らとの意思疎通がうまくいかずに起こったプレーである」と主張しています。
 
国会も地方も同じようなコメントが繰り返されています!

2018年5月22日 (火)

【大磯今昔・澤田美喜12】(Vol.79)

○大磯町観光協会副会長、通称「あこちゃん」のシリーズです。
 最初から通してお読みになる方は、左のカテゴリー「大磯今昔」をお読み下さい!
  まだまだ掲載を予定しているシリーズがたくさんあります。
 なるべく読みやすいように一人、一日で完結するようにアップしていきます。
 
【16.12.26】掲載文
「大磯今昔」のあこちゃんです。(敬称略)
今年最後の澤田美喜になります。
 
前回からの引き続きのお話に入ります。
美喜に関わる3人の女性のお話でした。
 
パール・S・バック(小説家)で、「大地」この作品でノーベル文学賞を受賞、中国人とアメリカ人を両親に持つ混血児でした。日本と米国との懸け橋になり、ホームの子供達の里親探しのお手伝いや、日本での講演活動や本の売り上げを、ホームに寄付して下さいました。
 
2人目は、ジョセフィン・ベーカー(黒いビィーナスの異名を取り、歌手でありエンターテイナー)、アメリカでの人種差別を受けその事から、フランスに渡り、フランス国籍を取得、素晴らしい活躍で、ヨーロッパ貴族の称号を持つ初めてのアフリカ系アメリカ女性です。外交官夫人の頃の美喜とパリで出会った縁から、ホームの子供2人の里親になったり、日本での公演活動、全てをホームに寄付して下さいました。
 
3人目の方は、メンデルソン・メンデルゼン(日本名福沢せい)、両親が国際結婚第1号と言われていて、父は英国人で、明治5年日本で初めて蒸気機関車が走った当時の機関技師で、という事は彼女は混血児の最初の人?
 

0522

その彼女が、75歳から無報酬で毎日お弁当を持って、エリザベス・サンダース・ホームに通い、混血児を心から愛育していました。
彼女は「私も混血児だわ。あたしが自分で進んで混血になったのではないように、この不幸な子供たちも何の罪があってこの世に生まれたというのだろう。あたしは良い父と母に恵まれたけど、この子たちは父にも母にも顧みられなくて、、、」と、涙をこぼして良く世話をした。13年間の長い間続きました。
 
実は、彼女とのエピソードというか、彼女がホームを辞めるきっかけになった事件が有ります、その対応に美喜の信念を感じました。
美喜は、子供達がある年齢に達すると、お金の使い方を教えるために、今のお金で100円ぐらいだと思います、子供達に渡し文具店で、どんなものが買えるかの勉強をさせていました。
 
決して沢山の物、好きな物を買えるほどの金額では有りません。
我慢も教えたかったのです、世の中に出たら何でも手に入るわけではない事も、教えたかったのです。
ある時、子供の一人がメンドルソンに、「おばあちゃん、買い物のお金が足りないの」と訴えました。
それではと、その子にお金を渡してしまいました。事件は、その子ではなく別の子が欲しいものをポケットに入れてしまったのです。(万引きです)、でもその子にはその自覚は無かった、美喜は激しく怒りました、その結果その子をおまわりさんの前に連れて行きました。
悪いことをするとどうなるのか、彼女はそれを徹底的に教えたかった。
でも、メンデルソンはそこまでしなくてもと、抗議しました、その翌日からホームに来ることを差し止められました。
子供のために何をなすべきか、とても、厳しい美喜でした。
(この事は、獅子文六書、アンデルソンに記に掲載されてます。)では、又来年もよろしくお願いします。
美喜の写真と大磯町名誉町民の称号写真、当時のホームの写真、今回で澤田美喜さんを終了します。

«5月・6月のイベント情報

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ