11月のイベント情報

旧安田善次郎邸の十五夜観月会
   11月 1日(水)16:30 ~ 19:30
       ○会場:旧安田善次郎邸
        ★申込みは終了しました。

第24回「大磯宿場まつり」
       5日(日)10:00 ~ 15:00
       ○会場:山王町旧東海道

カナガワ リ・古典プロジェクト2017 大磯
       5日(日)13:00 ~ 18:30
       ○大磯港「芝生広場」

旧安田善治郎邸お点前を楽しむ
      17日(金)10:30 ~ 13:00
       ○会場:旧安田善次郎邸
        ★この事業は事前申込みです。

第87回大磯市
      19日(日) 9:00 ~ 14:00
       ○会場:大磯港
  ★エントリーの受付期間は11月1日(水)~4日(土)です。

大磯里山魅力発見ウオーク
      26日(日) 9:00 ~ 15:00
       ○会場:大磯町国府本郷「馬場公園」集合
        ★この事業は事前申込みです。

2017年10月18日 (水)

旧吉田茂邸&旧安田善次郎邸の邸園見学会

秋雨前線が今日だけ少し南下したようで、久しぶりに太陽を見ることが出来ましたね!
皆が待ち望んでいた秋晴れです。
そんな奇跡的な晴れの本で(公社)大磯町観光協会主催による「旧吉田茂邸&旧安田善次郎邸の邸園見学会」を実施することが出来ました。

このイベントは春先に再建された「旧吉田茂邸」に普段は一般開放をされていない「旧安田善次郎邸」に今夏、リニューアルされた大磯プリンスホテルの食事付きが良かったのか?倍以上の応募者があり、104人の参加者がありました。

その中から抽選に当たった方の願いが通じたかのような秋晴れに恵まれました。
毎日毎日雨続きの中にあっては、この秋晴れが最高の「おもてなし」になったと思います。

1018

夜は11月5日に迫った「第5回大磯宿場まつり」の出店者説明会を兼ねた運営スタッフ会議も開催し、朝早くから夜まで動き回って、ちょっとだけ心地よい疲れを上回る一日でした。

2017年10月16日 (月)

【大磯今昔・岩崎弥之助1】(Vol.17)

大磯町観光協会副会長、通称「あこちゃん」のシリーズです。
最初から通してお読みになる方は、左のカテゴリー「大磯今昔」をお読み下さい!

【15.10.26】掲載文
「大磯今昔」のあこちゃんです。
今週から、またまた大変なシリーズが始まります。
お見逃しなく、しっかりあこちゃんに付いて来て下さいね。

1016_1今週から、大磯駅前(現在は、エリザベスサンダース・ホーム、 聖ステパノ学園)に明治23年頃、駅周辺(簾田、坂田山付け、他を含め)約32000坪を、母美和の養生所として2代目岩崎弥之助が購入しました。

三菱財閥の2代目岩崎弥之助、その土地を相続しました、3代目岩崎久弥を語りたいと思います。
でも、三菱の始祖で有ります岩崎弥太郎を抜きにして、2代目~3代目を語る事は出来ません。

何故かと言うと、三菱財閥は「血の三菱」、「組織の三菱」と言われ、初代弥太郎、2代目は弟の弥之助、3代目は弥太郎の長男 久弥、4代目は弥之助の長男小弥太、まさに血族そのものです。
そして、4代目小弥太の時に財閥解体を迎えるという、劇的な終焉を岩崎家は迎えます、そしてその後、現在まで存続しています。

エリザベスサンダース・ホーム、、聖ステパノ学園の創設者は岩崎弥太郎の孫、澤田美喜で有る事。
今回は、始祖で有ります岩崎弥太郎のお話を少しさせて頂き、本格的に次回へ続けたいと思います。

岩崎弥太郎は、1834年、高知県は宿毛というところに生まれ、土佐藩の最下層に位置する武士の出身から、財閥へと上り詰めていきます。
では、次回へ続く。

写真は、今年の春訪ねました、土佐の岩崎家生家近くに有りました銅像、生家の庭に日本地図を表し、生涯を夢見ていた。
現在駅前に残ってます、当時の御門です。

2017年10月15日 (日)

大磯町ボウリング協会定時総会

平成29年度ラストワンの定時総会です。
総会というと5月・6月に集中します。
従って、ボウリング協会は10月から9月までを事業年度と定めているので定時総会がこの時期になります。

そして10月の第3日曜日と決まっているので、毎年「大磯市」と重なっていて役員を仰せつかっていても総会には出席が出来ません。

今年は「大磯市」が雨天中止になってしまったので久しぶりに出席が出来ました。
普段、中々会うことの出来ないボウラー仲間に久しぶりに会うことも出来ました。

2017年10月14日 (土)

真夏日から深秋に!

Dmf186ueaev7qd真夏日から一気に深秋のような陽気になっては体調を維持するのがとても難しいです。
これは人間だけではなく、愛猫たちも同様のようです。

明日の大磯市が中止になって、思いがけず土曜日が完全休養日になってしまいました。
終日、溜め込んだ資料作りに励もうとパソコンと格闘。

午後も引き続きと思いきや、食後の休憩をするのに肌寒くタオルケットを足下に掛けて休み始めると、愛猫の「タマ」と「くるみ」が良い場所が出来たとばかりに重しになって身動きが取れません。
(都合の良い言い訳かも知れません?)

それでも最近は細かい作業を除いては i-pad でも作業が出来るので便利なものです。

しかし、タオルケットと愛猫2匹の温もりが伝わってくれば、その先は言わずも知れた深い眠りにたどり着くのは容易に想像がつきます。
結果的に本当に良い休養日になりました。

2017年10月13日 (金)

まさかの3ヶ月連続雨天中止

大磯市、まさかの3ヶ月連続雨天中止です。
神頼みも通じない10月、神無月では仕方がないかと諦めるが、それでも恨みたくなる秋雨前線です。

今までは晴れ男に晴れ女が集まる集団かと思える様に奇跡的に開催を続けて来た7年間の開催実績を誇って来ましたが、先月も雨で、今月も雨で中止となると、8年目のスタートが出来ません。

出店者の皆さんも作品が溜まって困るんだけれどとのぼやきも届いて来ますが、相手が天気では喧嘩のしようがありません。
今月は観光協会としても所沢市、日高市、狭山市、入間市の4市との間で観光キャラクターに来てもらい、観光事業連携を試みていただけに、今回の中止は本当に残念な結果です。

2017年10月11日 (水)

横浜で観光キャンペーン

公益社団法人神奈川県観光協会が中心になって、神奈川県、市町村、市町村観光協会、民間事業者が連携して、観光キャンペーンを集中的に実施するために、横浜駅東口新都市プラザイベントスペースで行われ、大磯町のキャラクター「いそべぇ」を連れて(公社)大磯町観光協会としても参加してきました。

各団体に割り当てられた「ご当地PRクイズ、じゃんけん大会」等で大磯町の観光宣伝を「いそべぇ」と共に行ってきました。

会場がポルタからそごうへの通路脇と言うことで人出は、終日大勢に方が行き交います。
予定していたパンフレット等もたくさん配ることが出来ました。
これが、これから予定している、色々な事業に少しでも参加者につながってくれると嬉しいのですがね・・・・?
PRをしなければそれもありませんし。

それにしても、横浜で大磯の方にお会いしたり、久しぶりの知人に声を掛けられるなど、世の中は狭いですね。
真面目に仕事をやっていて良かった?

1011

2017年10月10日 (火)

第48回衆院選が公示 22日が投票日

今日、第48回衆院選が公示され、22日の投開票に向け12日間の選挙戦が始まりました。
自民、公明両党が4年10カ月にわたる連立内閣で引き続き安倍政権の継続を訴えるのに対し、政権交代を目指す希望の党は日本維新の会と連携。共産、立憲民主、社民3党は選挙協力で政権批判の受け皿を狙っているのが、今回の選挙の構図です。

今回の衆院選を前に、「1票の格差」是正のため小選挙区数が6県で各1減され、比例代表も4ブロックで定数が4減で10議席減ります。

最近の選挙もとても分かりにくいですね。
政策と言っても、スローガン的に国民受けするような内容ばかり?
本当に実現するのでしょうか と 疑問だらけ。

政とは「民を導いて正道につかせる。国家をおさめる。」
この概念からすれば、国民の過半数の意見が全て正しいとは思えません。
まして、メディアの二者択一方式のような問いかけ?

消費税10%は「凍結・反対」「使い道の変更」
原発は「原発ゼロ」「ベースロード電源」 etc

消費税だって本音は凍結どころか、ゼロの方がいいです。
原発だって自然エネルギーの方が良いに決まっています。
安全保障の問題にしたって、戦争を臨んでいる国民など一人もいません。
自然災害等の時の自衛隊は必要であって、争いごとの時の自衛隊はない方が良いと思っています。
話し合いで、世界がまとまればこんなに嬉しいことはありません。

だから必要になるのが「政」(まつりごと)だと思っています。
22日にはどのような結果が出るのでしょうか?
いずれにしても選挙に棄権だけはして欲しくないものです。

2017年10月 9日 (月)

【大磯今昔・池田成彬2】(Vol.16)

大磯町観光協会副会長、通称「あこちゃん」のシリーズです。
最初から通してお読みになる方は、左のカテゴリー「大磯今昔」をお読み下さい!

1009【15.10.19】掲載文
「大磯今昔」のあこちゃんです。
池田成彬(しげあき)氏は、三井財閥の実力者、中上川彦次郎の長女・艶と結婚します。
この時代の人達は、財界、政界、そのパイプに実力者の娘との結婚が多い時代でしたね。
池田氏もそうでしたが大磯に住まわれていた方で、24代、25代の総理大臣になられた、加藤高明氏は岩崎弥太郎の長女、春路と結婚、この事については別の機会に語りますね。

前回で、文化村(池田農園)のお話をしますと、お約束しましたが、大正8年に東小磯348番地外に池田農園を作り、文化村と呼ばれました。
財界の激しい日々に動中に静を求め、のどかな時を過ごされたようです。

池田農園設立の事務一切を前山久吉(王子製紙、東京信託、日本製粉会長)に依頼しました。
大正13年頃、長男成功(しげかつ)が引き継ぎ、同年にイギリスで2年間メロンなどの栽培を学び、五島八左衛門を主任に迎え、1000坪の農園を作りました。

この地は、マスクメロンの日本最初の産地になります。大磯初めて物語が又、増えました。

昭和2年に、(株)池田農園を設立し、我が国の園芸界のリーダーとして、種苗の生産、種子の改良に尽くし、昭和9年に茅ケ崎に分園をもち、300坪の温室にはカーネーション、フリージャ、マンゴー、洋ナシ、シクラメン、ガーベラ、洋ラン、が有り「パヒオぺディラム・ツヤイケダ(コイソ)」、大磯の地名を付けた、シンピデュ―ム、お母様の名前を付けたランの品種改良をし、英、米、独の代理店を持つようになり、昭和10年に、日本園芸(株)と改めました。

又、池田氏の身辺は質素で「成彬」(せいひん)ではなく、「清貧」とも呼ばれ、政界引退後は、書画骨董を売って、生計を立てていた程であったとのことです。

昭和25年10月8日、現在建物が残っています住まいで、享年84歳で亡くなられました。

現存している建物は、昭和7年中條精一朗(ジョサイヤ・コンドル の弟子、辰野金吾の弟子)の設計。
神奈川県建物100選に選ばれていて、町としての公開が待たれる建物だと思います。

*写真は、建物横からと、池田農園跡地の街並み、先週護国寺にお墓参りに行って来ました。(本当に質素でした)

2017年10月 8日 (日)

孫の運動会

一日、雨で順延となった小学校の運動会です。
回を重ねて144回目の運動会。歴史を感じますね!
今年は3人が在校していますが、来年は2人になり、小学校の運動会に通うのも残り2年となりました。

孫たちもそれだけ成長したんですよね!

そして、今年の運動会です。
最終学年になったのすけくん。
応援団長をやりたかったけれど、残念ながら落選した様子?

その代わりに騎馬戦では、大将騎馬の先頭を支え堂々たる入場も見せてくれました。
それにも増して、何より色別対抗リレーの選手を熱望していた彼が、最終学年で願いが見事に実りました。
万年、補欠だっただけに力走するする姿に「じぃじ」は感激しました。

5年生もまーちゃんは相変わらず、いつも笑顔を絶やさずに楽しそうに全ての種目に取り組んでいました。
一方の末孫のぺー君は、母親曰く「1年で1番休みたい日なんだとか?」
どうしたんでしょうか?

段々と小学校の運動会も遠くの想い出になってしまいそうです。

1008

2017年10月 7日 (土)

鏡を舟に貼りつけます!

大磯高麗山芸術祭が既報の通り今月の28日(土)&29日(日)に高来神社を中心に行われます。
現在、本物の舟に鏡を貼り付けて作品を制作しています。

作者の石塚沙矢香さんが次のようなFBにコメントがあり?????と思っていましたが、何となく内容が分かりました。

1006「鏡を集めています!!
いらない鏡割れてしまった鏡ありましたらご連絡ください。
鏡のみの物(枠なし)が望ましいですが、姿見など大きな鏡でしたら枠付でも集めています。また大きな物は、取りに伺える場所でしたら伺います。」

そして、9日(月・祝)も、10時~17時まで、この鏡を舟に貼りつけを行っています。
散歩がてら鏡を貼りにいらしてください!お待ちしています(^-^)と呼びかけています。

お時間がある方は高来神社に足を運んで、手伝ってあげて下さい!
写真は「大磯高麗山芸術祭」FBから

«茅葺きを今の時代に残したい!

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

facebookで私の交友を見てください

イソタビドットコム

私と東海道との係わりの源です

西湘を拠点にして色々なプロジェクトを立ち上げて奮闘しています。そして私も遊ばされています。

きれいな水と美しい緑を、再生し、育み、守るために活動しています

NPOな人 椎野修平ブログ